Sooda!
 閲覧数:113
幕内力士たちが海外に行った時、地元の日本人学校を訪問しました。

◆まだまだ続く現地での交流
http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/lasvegas/report_03b.html

力士たちのプロモーション活動はまだまだ続きます。

第二段は武蔵川部屋一行の現地日本人学校訪問と、栃乃洋(とちのなだ)&時津海(ときつうみ)の地元メディア取材の様子です。

・武蔵川部屋一行が日本人学校を訪問(写真あり)

武蔵丸親方(横綱・武蔵丸)を先頭に、出島、雅山(みやびやま)、垣添(かきぞえ)の三人が「ラスベガス学園」を訪問。子供たちだけでなく父兄も興奮の様子で…。

・ラスベガス学園の運動会に参加(写真あり)

この日はラスベガス学園の第11回大運動会。力士たちは玉入れ競技に参加。子供たちと大はしゃぎ…。

・栃乃洋&時津海(写真あり)

何やら緊張気味のお二人。栃乃洋と時津海は地元プレスの取材を受けました。場所は公演会場のイベント・センターの一角。真っ暗な広い会場内にポツンと取材団が…。

ラスベガス学園の子供たちのあの笑顔、素晴らしかったですよ。

関取たちも子供たちと一緒に普段あまり見せないような笑顔で、きっと皆さん童心に戻ったのかも。

またまた大成功のプロモーション活動でした。


◆幕内力士や親方が運動会にやって来て、生徒たちも保護者たちもとっても喜んだでしょうね。

ご覧になったかたがたは、どのように感じますか?

質問者:コモドドラゴン
質問日時:2011-11-15 10:15:25
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
海外の日本人学校に行って交流することは非常に良い事だと思います。
海外に住んでいると古来の日本文化の再認識になりますし、それによって改めて大相撲に興味を持つ子が多くなると思います。
それにより、海外で生活し、現地の人々との交流の中で、又その国の人々の中にも興味を持つ人が増え、日本の大相撲が日本だけでなく、世界中に興味を持たれる形になってきます。
そして、いずれは日本と言えば相撲と言われるように、益々大相撲が世界の人々の中にファンが増えて、日本大相撲協会言い換えれば、大相撲が尚一層の発展をすることを祈ります。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-15 11:02:12

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
なかなかテレビ以外で力士さんに遭う事は少ないです、角界のP...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-20 13:50:22

この回答の満足度 ★★★★★
ほほえましいとおもいます。発展していってほしいですね。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-19 22:24:19

この回答の満足度 ★★★★★
いいお話ですね。子供たちの笑顔がまた見れるようにこういう機会...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-15 23:26:32

この回答の満足度 ★★★★★
いい事だと思います。継続してほしいです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-15 22:40:06

この回答の満足度 ★★★★★
海外の子供達は滅多にお相撲さんなんて見られませんから、楽しか...詳細

回答者:トクメイ
回答日時:2011-11-15 20:32:17

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ