Sooda!
 閲覧数:73
DIPファイナンスとは何ですか?解りやすく教えてください。
みんなへのお礼
ご回答有難うございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2011-11-16 00:00:44
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>経済・産業

ベスト回答
DIPファイナンスとは、民事再生法などの倒産手続き開始後も旧経営陣に経営を任せつつ、新たな資金を提供する金融手法。
DIPとは、debtor in possession(占有を継続する債務者)の略で、旧経営陣が残り、再建に当たっている企業を指す。
本業に力があり、再生可能な企業の場合、通常の倒産手続きのように管財人が経営権を握るより、旧経営陣に任せた方が現実的な場合がある。このような場合にDIPファイナンスが利用される。
DIPファイナンスは、倒産手続きに入った企業の多くが直面する資金繰りの急速な悪化(仕入先からの現金払い要求など)に対応することなどを目的とした短期の融資であることが多い。

DIPファイナンスによる債権は、共益債権と位置づけられ、再生企業の他の債務より優先される。

http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_1335.html

回答者:匿名
回答日時:2011-11-16 08:20:56

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ