Sooda!
 閲覧数:67
某新聞では、TPPに参加が46%ですが、ネットでは反対意見が大勢を占めているように思います。ネットをしている人は異常な人が多いのでしょうか。

TPPに肯定派が多数 朝日・読売世論調査
2011/11/15 12:31
環太平洋経済連携協定(TPP)参加に対し肯定的な反応が多かったと、朝日1 件新聞社と読売新聞社が世論調査の結果を明らかにした。

朝日1 件が12、13日に行った調査によると、TPPへの日本参加に賛成が46%で、反対の28%を大きく上回った。読売が同じ日に行った調査では、野田佳彦首相がTPP交渉参加を決めたことを「評価する」は51%を占め、「評価しない」の35%を上回った。

ただ、野田内閣の情報提供が「不十分だ」と答える人が朝日1 件の調査で84%にも上った。読売の調査でも、首相が自らの政策や考えを国民に十分に説明していないと思う人は86%に達している。http://www.j-cast.com/2011/11/15113148.html

質問者:匿名
質問日時:2011-11-16 00:20:57
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
今の時点では新聞・テレビでは農業問題を除くとTPPの問題点をほとんど述べていません(日本政府及びスポンサーである経団連等の意向のため、多分、あえて隠しているのだとは思いますが)。その結果として、TPPのメリットのみが認識されているため肯定的な意見が多くなっているはずです。
それに対してネットではTPPのメリット・デメリットが(個人的な主観が入るためばらつきがかなりありますが)かなり正確に書かれているサイトもあり、それらの情報を元に意見を言っている人の割合が多いと思います。

あくまで個人的な意見ですが、今回のTPPのような職業等によってもメリット・デメリットが左右される問題では意見が一方的になることはあまりなさそうですが、現在の新聞等の調査は(嘘を言っているとまではいいませんが)かなり偏った情報操作の上での結果ではないかと考えます。
(私個人は(どじょう達にできるとは思えませんが)きちんと対応するのであれば、TPPは日本の将来を考えればプラスになる内容だと思っていますが、今およびその後継政権のもとでは日本の将来は現在より悪い状態にしかなりそうにないと思います)

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-16 01:06:06

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/12件中
報道にながされてるんでしょ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-22 20:07:44

この回答の満足度 ★★★★★
ネットの方がTPPに関して情報が多いのかもしれませんね。まあ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-19 19:58:34

この回答の満足度 ★★★★★
何も考えずに回答しているのでしょう。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-16 15:17:35

この回答の満足度 ★★★★★
ところが意外なことにネットのアンケートでも賛成派が多いケース...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-16 13:04:32

この回答の満足度 ★★★★★
そうかもしれないです。いいか悪いか、分からないです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-16 11:17:13

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ