Sooda!
 閲覧数:102
TPPでのデメリット
TPPによって、もし日本の農業が衰退して、休耕地が急激に増えた倍位、元の耕作地に戻すのに数年かかる上に農業従事者増えるまでに数年かかります、まあこれはよく言われる事ですが、事実は中国「人民網」によれば今から5〜5年着には中国は食料輸入大国になる
http://j.people.com.cn/94476/7639042.html
また世界の水資源は枯渇しており、アメリカでも乾燥地帯での栽培に大量の地下水を使用しているので、このままでは10年位で危機的状況になるのではと言われています、そのほかインドでも人口増加と、地下水の枯渇が影響し食料輸入国なるのも間近と言われています。
http://freett.com/virtual_water/snapshot.html
このまま、日本の農業を素体させてしまった場合、日本は何処から、食料を買うのか、日本の野菜は高い、でも5〜10年後100倍の価格の輸入野菜ばかりなっても、高かった、日本の野菜がなくなった時になんと言うのでしょう?

質問者:おっさん
質問日時:2011-11-18 09:53:42
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/12件中
後になって不平不満を言ううだけだろう。日本国の農業を真剣に考...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-23 16:16:39

この回答の満足度 ★★★★★
野菜は安いものを買っているのですでに外国産が多い我が家です。...詳細

回答者:20代 女性
回答日時:2011-11-21 08:26:52

この回答の満足度 ★★★★★
他の国が当てにならないのならば、自国で補うしかないです。日本...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-20 20:55:08

この回答の満足度 ★★★★★
危険性は充分あると思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-18 19:45:41

この回答の満足度 ★★★★★
そういう危惧も十分考えられますし、そういう課題を対応していく...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-18 13:00:30

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ