Sooda!
 閲覧数:84
プルトニウムで人体実験 原爆開発 米医師ら
【ワシントン17日共同】原爆を開発した米マンハッタン計画の医師らが、1945年から47年にかけてプルトニウム溶液などの放射性物質を人体に注入する秘密実験をしていたことをニューメキシコ州の地元紙アルバカーキ・トリビューンが突き止め、その被験者の身元や当時の詳細な模様を15日からの連続特集で掲載した。プルトニウムによる人体実験が行われていたことが分かったのは初めて。
実験はプルトニウムなどが体内のどこに蓄積されるかを調べるのが目的。被験者は18人で全員が死亡しているが、うち5人の身元が判明した。5人は元鉄道会社員のエルマー・アレンさん(91年死亡)ら。
アレンさんは47年7月、左足に骨がんがあると診断され、サンフランシスコのカリフォルニア大学病院で治療中に医師らの訪問を受け、左足のふくらはぎにプルトニウムを注射された。3日後に左足は切断され、医師らが運び去った。
10年以上生きる見込みがない病人らを選んだがアレンさんら5人は20年以上存命した。アレンさんは形式的な同意書が残っているが被験者に十分説明した形跡はないという。(中日新聞 1993/11/18)

アメリカではこのような人体実験が数百人規模で行われたようです。
みなさんはどう思いますか。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-18 23:53:25
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>生物・動物・植物


↓↓現在集まっている回答 1〜4件/4件中
そう言う国なんですよ、あの国は・・・。だからいまだにアメリカ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-19 08:17:39

この回答の満足度 ★★★★★
中日新聞 1993/11/18、この日に合わすためにわざわざ...詳細

回答者:とくめ〜い
回答日時:2011-11-19 02:40:39

この回答の満足度 ★★★★★
知りませんでした。人権侵害では。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-19 02:13:18

この回答の満足度 ★★★★★
ひどい国だと思います。人間のすることではありません。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-18 23:56:44

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ