Sooda!
 閲覧数:91
全勝でつっ走る琴奨菊には、こんな逸話があったんですね。
皆様方のご感想をお聞かせ下さい。
◆琴奨菊、全勝!“因縁"鶴竜破る/九州場所
サンケイスポーツ 11月21日(月)7時51分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111121-00000020-sanspo-spo

大相撲九州場所中日(20日、福岡国際センター)新大関琴奨菊(ことしょうぎく 27)は関脇鶴竜(かくりゅう 26)を上手投げで下し、勝ち越しを決めた。新大関のストレート給金は平成14年秋場所の朝青龍以来。

大関としての自信が満ちあふれていた。立ち合いで素早く踏み込んだ琴奨菊は、左はずから得意のがぶり寄りで一気に前に出た。鶴竜が土俵際で必死に残そうとするところで、絶妙なタイミングの上手投げ。余裕たっぷりの相撲で、初日から無傷の8連勝だ。

「毎日一番いい相撲を取ろうと思ってやっている。自分の相撲が取れたので満足しています」

重圧のかかる新大関場所で日本人大関がストレート給金するのは、平成14年初場所の栃東(とちあずま)以来。支度部屋に戻ると、四角い顔に自然と笑みが広がった。

忘れられない悔しさがある。故郷の柳川市から約200人の応援団が駆けつけた昨年の九州場所中日も鶴竜(かくりゅう)戦。3勝目を挙げたが、自らのふがいなさを痛感し、応援団に「こんな自分を応援してくれて、ありがとうございます」とあいさつすると人目もはばからずに号泣した。

新大関として迎えた今場所は、後援会関係者、小1から小3まで柔道を習っていた「柳柔会」の後輩やその保護者ら総勢250人の目の前で“大関相撲"を披露。「自分にとって去年(の中日)が起点になっている。

これからも自分の相撲を見せたい」と意気込んだ。この1年間の成長を実感しながら、故郷への感謝の気持ちを忘れず、千秋楽まで突っ走るだけだ。

質問者:姿三四郎
質問日時:2011-11-21 15:14:09
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
琴奨菊は昨日の一敗に気落ちせず、
最後まで優勝を争って欲しいです。

白鵬だって
スーパーマンじゃありません。

そろそろ日本人の
優勝の報が聞きたいです。

回答者:スウィフト
回答日時:2011-11-23 02:43:52

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/16件中
いい方ですね。こういう謙虚な方すきです。ぜひ、がんばってほし...詳細

回答者:つっちょ
回答日時:2011-11-28 14:53:57

この回答の満足度 ★★★★★
過去の悔しさをバネに、また応援を武器に戦っている姿は素晴ら...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-28 00:40:00

この回答の満足度 ★★★★★
故郷への感謝の気持ちを忘れないというのはとても素晴らしいです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 21:35:21

この回答の満足度 ★★★★★
何をやっても絵になる感じがします。夢も与えてくれますね。詳細

回答者:匿郎
回答日時:2011-11-25 11:05:19

この回答の満足度 ★★★★★
重圧のかかる新大関の場所での、ストレート給金とはすごいことで...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-24 20:05:19

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ