Sooda!
 閲覧数:211
この幕内力士のパワーの源になっている意外な食べ物が明らかになりました。

どのように思われますか?

◆臥牙丸(ががまる)「アイス1日3キロ」どか食い
2011年09月25日
http://www.tokyo-sports.co.jp/hamidashi.php?hid=15824

両国のガガ≠ェ甘い生活≠ナ快進撃──。大相撲秋場所(東京・両国国技館)、幕内最重量の199キロを誇る臥牙丸(24=北の湖)は、規格外の体を生かした相撲で白星を重ねているが、その原動力が本紙の取材で判明。

200キロ近い体重を武器に快進撃を続ける臥牙丸だが、入門当時から規格外の肉体を誇ったわけではない。臥牙丸と親交がある関係者が明かす。

「三段目や幕下のころは(体重160`前後で)そこまで大きいわけではなかったんですよね。ただ彼はアイスクリームが大好きで、当時から1日に2〜3キロぐらい食べてました。それでだんだん太っていったんです」

3キロといえば、一般的なカップアイス200ミリリットル入り(約120グラム)で実に25個分。アイスが大好きな女子高生やOLでも、とてもマネできる量ではない。「どうもグルジアより日本のアイスの方がおいしいらしくてねえ」と前出の関係者は語るが、それにしても桁違いの食べっぷりだ。

そこで本人に確かめると「昔はアイスを2〜3キロ? ああ、食べてましたね。今でもアイスは食べますよ。大好きなんです。一番好きな商品? 『ピノ』ですね」と満面の笑みで説明した。現在でも「ピノ」を1日に5〜6箱は平らげているという。

さらに臥牙丸いわく、本場所中はこの甘い生活≠アそが、体調管理の面でも役立っているという。「場所中はやせたらダメですからね。(稽古や取組で)汗もかくし体も動かすから、すぐに体は小さくなっちゃう。疲れもあるし、甘いものを取らないと」。アイスのドカ食いこそが今場所の快進撃につながっているというわけだ。

質問者:スウィフト
質問日時:2011-11-22 06:38:17
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>相撲・格闘技

ベスト回答
現役力士ですから、力士としては重量を落とさないためには良いと思います。
ただ、大きな力士になればなるほど、引退後は大幅な減量をしています。
力士のうちは自分の重量は相手への脅威になりますので、稽古しながら体は大きくすると言うのが一般的ですが、
引退すると、人間としては肥え過ぎと言う事で、減量します。
力士の平均寿命が短いのは、長い間の越え過ぎが大きな一因であることは否定できないですね。
でも、力士はそれも承知の上で夢を持ってやっているので、それも一つの生き方だと思います。
現役のうちは、どの力士も横綱を目指して頑張って欲しいと思います。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-22 08:27:51

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
アイスは意外でしたが、すごい量を食べますね。糖尿病にならなけ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-28 06:50:07

この回答の満足度 ★★★★★
アイスですか。ご飯系がいいと思うのですが。大丈夫でしょうか。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-25 10:42:56

この回答の満足度 ★★★★★
アイスとは意外ですね。寒くても大丈夫なんでしょうか。それだけ...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-24 21:41:13

この回答の満足度 ★★★★★
お相撲さんのあの体格で、アイスクリームを食べている姿を思い浮...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-24 20:17:53

この回答の満足度 ★★★★★
すごいですね。体調管理に役立つというのもすごいです。詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-23 21:43:50

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ