Sooda!
 閲覧数:127
もしあなたが入門から16年目にして、十両2枚目で幕内昇進のチャンスが来たとしたら、どんな気持ちで相撲をとりますか?

これは34才で新入幕のチャンスを迎えた力士のニュースです。


■34歳芳東(よしあずま)が新入幕濃厚
産経ニュース 2011.7.21 20:15
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/110721/mrt11072120160008-n1.htm

東十両2枚目の芳東が勝ち越して来場所の新入幕が濃厚になった。34歳3カ月で迎える秋場所で新入幕となれば昭和以降で2番目に遅く、所要93場所も3番目のスロー出世だが「ピンと来ない。年齢は考えたことはない」と意識はなかったようだ。

今場所が新入幕の弟弟子、富士東(ふじあずま)に先を越されたことで刺激を受け「自分も負けられないと思った」。197センチと長身の芳東は「残り3日、自分の相撲を取れば結果はついてくる」と白星の上積みを誓った。



■A.いつもと変わらない平常心で土俵に上がりますか?

B.「負けるものか」と気持ちを奮い立たせますか?

C.神様に「どうか勝たせて下さい」と祈りますか?

D.気分転換に酒を飲んだり、ゲンをかついたりしますか?



なおこの芳東は最後の三日間を1勝2敗でなんとかしのぎ、秋場所に晴れて前頭13枚目に昇進した事をお伝えいたしておきます。



■芳東 34歳3カ月の新入幕「諦めずにきたから」

[スポニチ 2011年8月30日 06:00 ]

秋場所新番付発表

芳東が史上3番目に遅い所要93場所での新入幕を果たした。34歳3カ月での昇進も戦後2番目のスロー出世。会見では「一番上の段で字が大きくなってうれしい」と笑みをこぼした。

勝負どころで勝てず幕下で低迷していたが、5月の技量審査場所で初めて関取として勝ち越したことが自信になった。努力のたまものといえる年長記録には「正直複雑ですが、ずっと頑張って諦めずにきたから」と心境を語った。

質問者:姿三四郎
質問日時:2011-11-23 12:29:15
カテゴリ:ニュース・時事>スポーツ

ベスト回答
遅咲きの力士さんなんでしょう、でも諦めないで続ければいつか目が出ると言う事を証明してくれました。
現実社会でも頑張れば報われると言う事です。
遅咲きの人間に勇気を与えますね、これからも日々精進して、いつか横綱を目指していただきたいです。
===補足===
A.いつもと変わらない平常心で土俵に上がります
これが上に上がるものとして最後に必要な事だと思いますよ。
多分少数意見でしょうが。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-23 18:07:58

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/16件中
Bの「負けるものか」と気持ちを奮い立たせます。 遅咲きの花を...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 09:39:46

この回答の満足度 ★★★★★
火事場の馬鹿力をイメージしますね。何としてでも、勝ちます!詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-25 09:42:33

この回答の満足度 ★★★★★
チャンスである以上、落ち着いて行動できるように心がけていけた...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-24 21:04:55

この回答の満足度 ★★★★★
あのような組織に入門する日本人はもういないのではないでしょう...詳細

回答者:外国人だけの国技
回答日時:2011-11-24 16:24:38

この回答の満足度 ★☆☆☆☆
A.いつもとかわらない平常心で土俵に上がります。余り、気負い...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-23 22:46:01

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ