Sooda!
 閲覧数:75
日中韓FTAとTPP参加、野田総理はいったい何がやりたいのでしょうか、これでは童話の「卑怯なコウモリ」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%91%E6%80%AF%E3%81%AA%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%A2%E3%83%AA
そのものに日本が、なってしまう危険性があります。両方共締結したら、アメリカはFTAをやった日本に対して、ISD条項をISDジョークと言える位の戦略でつかって来るでしょう。一方中国も、日本に不利な難問を投げかけてくるでしょう。
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2011/11/03/
ソースを明確にしろと言うのは対応出来ません、両国とも国際条約を明確に非難している訳ではなく、両国の思惑と雰囲気ではんだんしてもらうしかありません、しかし同時にやると言うことは、どっち付かず、
まるで
「卑怯なコウモリ」
両方から見逃してもらうが、その代償は信用と利権を失う。
と言う話にならないと誰が言えるのでしょうか?
なら中立を宣言すれば良いのに、どっちにも付く、つまりどっちも裏切る可能性があると思われ、いいとこ取りを狙ったが、実はバレバレで手痛いしっぺ返しを食らうと言う構図になるリスクが大きいです。
明確な証拠が無いので、私個人の考えですが、皆さんはどの様に、お考えになりますか?
みんなへのお礼
ご意見ありがとうございました。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-25 07:24:23
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
日本に有利と言うことは、相手国にしてみれば不利になる。
どこの国も自国を有利にしたがる。
特に、日本は外交下手が有名で、有利に話を進めることができない。
特にアメリカは恫喝してくるため、官僚や議員は腰砕けになる。
野田総理は調整協議に参加すると日本国内で表明したにもかかわらず、
早くも腰砕けで、会議の現場でTPP参加表明をした。
帰国して協議に参加しただけとわめいているが、アメリカは参加表明を受け止めており、
これを覆すことができるのか?
普天間問題も話を進めることができない民主党政府に、何ができるのか!
結局日本国民の税金を、アメリカに譲り渡したいだけ。日本国民のことなど何も考えていない。
アメリカを助ければ、長く総理でいられると思っているのではないか?
アメリカの景気回復のために、奴隷国の日本が犠牲になればいいという政策だろう。
ふざけるなと言いたい。

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 21:22:48

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
野田総理は、というか民主じたいがISD条項のことをまるで理解...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 17:19:33

この回答の満足度 ★★★★★
何も考えていないでしょう。しいて言えば、国際貢献と言うか国際...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-26 15:16:22

この回答の満足度 ★★★★★
日本を破滅させたいとしか思えません。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-25 16:58:26

この回答の満足度 ★★★★★
分からないです。自分の考えを言わないで勝手に海外で発表するの...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-25 14:51:58

この回答の満足度 ★★★★★
日中韓FTAとTPP参加に関するメリット、デメリットは把握...詳細

回答者:shinjin2go
回答日時:2011-11-25 13:19:58

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ