Sooda!
 閲覧数:56
オバマは大統領になる前はTPP的なものに反対だったと思いますが、なぜ今は推進しているのでしょうか。むしろ悲願となったのでしょうか。日本をつぶしてでもやろうとしているのかしら?

質問者:匿名
質問日時:2011-11-25 08:32:39
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
日本をつぶそうと言うより、アメリカ国内の失業率が高止まりしている等の理由も含めて大統領の支持率が低下しているからでしょう。
次の大統領選挙も危ないという声もあるみたいですから、TPPを推進することで失業率を少しでも下げて支持率を上げたいという思惑があるのだと思います。

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-25 09:14:42

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
結局アメリカの景気対策が、奴隷国の日本から金を分捕ること。赤...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 21:24:15

この回答の満足度 ★★★★★
大統領選が迫ってきたからと言う評論家がいますが、多分アメリカ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-26 16:27:04

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカの景気がどんどん悪化しているから、日本を食い物にして...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-25 16:56:04

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカの景気回復が狙いだと思います。日本が一番のマーケット...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-25 15:33:29

この回答の満足度 ★★★★★
伝統的に民主党は、共和党が提唱するリバタリアニズム(極端...詳細

回答者:とくめい
回答日時:2011-11-25 10:38:18

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ