Sooda!
 閲覧数:1248
人が死んでいるのに反省していない、こんな少女たちをどのように思いますか?


(岐阜県瑞浪市中学いじめ自殺事件)
http://personalsite.liuhui-inter.net/aoiryuyu/mizunamiijimejisatsu.htm

<<写真週刊誌「フライデー」より>>


イジメ自殺 中2女生徒が遺書で実名告発した4少女の素顔

「見つかったときはまだ体が温かかったんです。病院で治療を受けているときも、まだ助かるもの、とばかり思っていました。誕生日の朝に『ケーキのチョコレートは私が食べてもいいんだよね』とニッコリ笑って出かけたあの子が、なんで死ななくてはならないのか……」


10月23日、自殺した岐阜県瑞浪市の中学2年生・A子さん(14)の母親はこう言って泣き崩れた。A子さんは14歳の誕生日を迎えたこの日、学校から帰宅するとすぐ、自室のクローゼットに電気コードを巻き、首を吊ったのである。


その後、遺族は霊安室で、現場検証をしていた警察関係者から「こんなものが見つかりました」とA子さんの手書きの遺書を渡された。遺書は便箋1枚に15行ほど書かれた簡潔なもので、A子さんが所属するバスケット部の女子生徒4人の名前が書かれ、次のように結ばれていた。


(本当に迷惑ばかりかけてしまったね。これでお荷物が減るからね。もう、何もかもがんばる事に疲れました。それでは、さようなら)


この遺書からは、A子さんが学校生活で精神的にかなり追い詰められていたことが伝わってくる。A子さんが自分の命をかけて「実名告発」した少女たちのイジメとは、どのようなものだったのか?


複数の保護者やA子さんの友人の証言などによれば、部活の最中、彼女たちはA子さんに目がけてボールを強く投げ、彼女が取れないとあざ笑ったり、持っているボールをいきなり奪ったり、「おはよう」と挨拶しても、無視するなどのイジメを日常的に繰り返していたという。


また、A子さんは母親にも「彼女たちに『ウザイ』と言われたり、ボールを遠くに投げられたり、いじわるをされている」と訴えていたという。それを受けて、母親は17日、学校に「娘がクラブ活動の人間関係で悩んでいる。気を配ってほしい」と相談までしていた。


一方、4人の女子生徒がA子さんの仮通夜で見せた態度は「思い出すのも嫌になるほど」だとA子さんの親族が憤る。


「仮通夜の夜、A子の遺体が安置された部屋を女子バスケット部の部員6人が訪れたのです。その中には遺書に名前のあった4人もいました。彼女たちは、手を合わせて泣いていましたが、やがて、一人の子が『一番ガンバっていたのは○○(A子さんの二ツクネーム)だったよね』 と遺体に声をかけると、隣の子か「〜をしてくれたよね』と続けた。

そうして6人が順番に二言ずつ息の合った言葉をつなげ、最後に全員で『誕生日、おめでとお〜』と声を揃えたのです。その瞬間、思わず背筋が寒くなりました。あまりにも、わざとらしいし、第一『おめでとう』はないでしよう。結局、4人の口からは一言も謝罪の言葉はありませんでした」


しかも、家の外にいたA子さん宅の閑係者によれば、少女たちの何人かは家に入る前は薄笑いを浮かべており、仮通夜を終えて外に出ると何がおかしいのかドッと笑い声をあげていたという。さらに、彼女たちはA子さんの葬儀の日にも、信じられないような態度を取っていた。


「A子ちゃんの柩を乗せた霊柩車が学校の前を通るとき、同級生たちが道路際に一列に並んで最後のお別れをしたのですが、霊柩車が来るのを待つ間、件の4人は『(通過予定時間より)20分も遅れやがって。(待つのが)長いなあ、寒いなあ』と愚痴っていたようです」(別の親族)


学校側は当初、「イジメがあった」と認めながら、その翌日には1広い意味でのイジメはあったが、A子さんの自殺につながるものとは断定できない」と二転三転。なにやら、イジメの実態にフタをするような態度と受け取られても仕方のない不透明な釈明を繰り返した。


だが、30日になり、佐々木幸三夫校長はバスケ部に所属していた一年生の女子生徒が、A子さんの自殺の二日前にイジメを理由に退部していたことを公表。彼女は退部の際、A子さんが名指しした複数の生徒からイジメを受けた、と学校側に相談していたことも明らかにした。が、同日行われた保護者会で学校側は「イジメ」についての詳しい説明をせず、出席者からは不満の声が噴出した。


学校側は一刻も早くこんなイジメの実態を明らかにして、A子さんの霊前に報告するべきだろう。

質問者:幸せの青い鳥
質問日時:2011-11-25 14:07:26
カテゴリ:子育て・学校>学校・教育>小・中学生

ベスト回答
一人ではなく四人なので強気なんですね。
周りの大人も腫れ物に触るように接していたのでしょう。
怒られるとか罰を受ける、自分が同じ目に合う等の怖さ、恐怖を知らないのです。
簡単に言うと育ちが悪い。親も言いなりだったり、
直接手を下した訳じゃないのに何が悪い、
受け取り方は人それぞれ勝手に被害者ぶっていたんじゃないか、
うちの子は他の子にそそのかされただけ、一緒にいただけ、
虐められる方に原因がある、
などと言ってると思います。
つまり被害者が勝手に死んだのであって名前を出されたこちらは迷惑という事です。
こういう親なのでこういう子が育ちます。
私が闇雲に子供を産めとか、子育てを支援するということに疑問を感じるのは、
こういうことがあるからです。

回答者:同じ目に合わせてやれ
回答日時:2011-11-25 18:41:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/20件中
この4人もA子さんと同じイジメに合わないと自分たちがしてき...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-12-02 10:42:54

この回答の満足度 ★★★★★
この子たちは、人間に生まれてこれたありがたさをしらないのでし...詳細

回答者:あるぱか。
回答日時:2011-12-01 20:06:01

この回答の満足度 ★★★★★
通夜の態度が怖すぎます。演技の練習をしてきたのでしょうかね。...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-28 14:48:52

この回答の満足度 ★★★★★
ひどすぎる最低としか言いようがない4人のような人がいるなんて...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-27 17:30:37

この回答の満足度 ★★★★★
人の命をなんだっとおもってんだぁパート2!最低な4人はタヒ...詳細

回答者:なーかまだね
回答日時:2011-11-27 01:23:33

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ