Sooda!
 閲覧数:87
TTPへの感心は薄れてきていますか。

質問者:野田め 売国ービレ
質問日時:2011-11-25 23:35:32
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
考える必要はないです、それは加入してはいけないものだから。
単純な理由で説明すると、カナダ、メキシコはNAFTAを結びアメリカとのISD条項でひどい目にあったので、更に不利なTPPに参加するつもりは無いと言うことだったのが、日本の参加の可能性が高まったことで、両国とも急遽、TPPに参加の用意があるとと言うことになりました。つまり一番不利なISD条項はすでにあるので、日本に売り込みが出来るなら特だと踏んだわけです、TPP各国とも日本への輸出増大をうたっています。
それが何を意味するか、考える必要もないと思います。

回答者:匿名
回答日時:2011-11-26 07:56:35

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
それなりにあります。この国の明暗を分けることだし。詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-12-02 21:04:33

この回答の満足度 ★★★★★
もともと関心のあるひとが少ないような気がします・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-26 21:37:55

この回答の満足度 ★★★★★
だんだんと薄れつつあるような気がします。このままでは、どんど...詳細

回答者:みさき
回答日時:2011-11-26 21:22:36

この回答の満足度 ★★★★★
そんな事はないです。気になります。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-11-26 19:36:48

この回答の満足度 ★★★★★
薄れてますね・・・。テレビでの取り上げも少なくなってきたよ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-26 18:39:16

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ