Sooda!
 閲覧数:160
たばこの副流煙について質問です。
私はたばこを吸わないのですが、たばこを吸われた人の吐く息は副流煙と同じ効果はあるのでしょうか?
あと、外で副流煙を防ぐ方法があれば教えてください。

質問者:匿名
質問日時:2011-11-29 05:58:14
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状

ベスト回答
http://www.kcm.jp/trd/cat/gasmasks/ct12.htm
これを装着して出歩くしかないです。

たばこの煙は、喫煙時にたばこ自体やフィルターを通過して口腔内に達する「主流煙」と、これが吐き出された「呼出煙」、及び点火部から立ち昇る「副流煙」に分けられます。
【副流煙の影響】
酸性である主流煙(喫煙者が直接吸い込む煙)に比べ、アルカリ性の副流煙ははるかに毒性が強く、有害物質の含有量もタールは主流煙の3.4倍、ニコチン2.8倍、 一酸化炭素4.7倍、発ガン性物質のベンツピレンは3.4倍、アンモニアに至っては46倍にもなります。
このため、1日50本の喫煙者と同室にいた場合は心筋梗塞や狭心症の発症率が10年間で9倍以上に増えるという報告もあります。
副流煙の毒性が強い理由は、タバコの燃える温度が低いためで、ゴミが低温焼却だとアルカリ性となりダイオキシンができる原理と同じです。
また、「軽いタバコなら害も少ないのでは?」と考える人もいるかもしれませんが、低タール・低ニコチンの軽いタバコは、発ガン性物質まで減っているわけではありません。
したがって、普通のタバコより有害な副流煙を出すこともあるのです。

【呼出煙の影響】
ドアを閉めて屋外やベランダで吸う方、台所の換気扇の下で吸う方、喫煙所を利用し吸う方、周囲に煙の影響がないように配慮をしていても、実はニコチンなどの有害成分は しっかりと衣服や髪の毛に付着し、屋外から中に持ち込んでしまうことになります。
喫煙者の呼気から徐々に放出され、空気中に拡散して影響を与え続けています。
ある調査によると、喫煙直後から4分間は持続していると言われています。
また、喫煙者の親を持つ子どもの尿中ニコチン代謝物を測定すると、非喫煙者の子どもを1とした場合、ドアを閉めて屋外で喫煙した時は2倍、ベランダで喫煙した時は2.4倍、 台所の換気扇の下では3.2倍になるという報告があります。
今まで、「換気扇の下で吸っているから大丈夫!」あるいは「喫煙所で吸っているから問題はない!」と思われていましたが、タバコの害をなくす吸い方も、害のないタバコも存在しないのです。

回答者:JT
回答日時:2011-11-29 06:05:06

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます。

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
副流煙のほうが有害です。空気清浄機を置くか分煙化をするしかな...詳細

回答者:サイコフレーム
回答日時:2011-12-05 23:29:48

この回答の満足度 ★★★★★
最近保健で習ったのですが、主流煙より副流煙のほうがとても有害...詳細

回答者:メーキャン
回答日時:2011-12-04 12:16:53

この回答の満足度 ★★★★★
副流煙の方が2倍近く有害です。喫煙者ですが周りに人がいる場合...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-12-01 11:29:37

この回答の満足度 ★★★★★
副流煙の方が何倍も有害です。実際、高齢の喫煙者より、その妻の...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-29 22:13:35

この回答の満足度 ★★★★★
口から吐く息よりも副流煙の方が有害です。完全に防げるかは微妙...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-11-29 18:27:36

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ