Sooda!
 閲覧数:108
回転ではない、普通のすし屋は最近は行かなくなりましたが、行っていたころでも時価の店は行ったことはないかもしれません。

時価の店によく行くと、やっぱり日によって大きく値段が変わるものなのでしょうか。まあ、時価の店に行くような方は値段のことはあまり気にしない余裕のある人が多いのかもしれませんので、いちいち「前回はいくらだったが、今回はいくらだった」などとチェックはしていないのかもしれませんが。

質問者:soodaくん
質問日時:2011-12-25 18:27:04
カテゴリ:料理・グルメ>グルメ>レストラン・飲食店

ベスト回答
バブル期に銀座のすし屋で働いた事がある者です。

その頃は今では信じられませんが、一人平均して大体3万円が相場でした。
当時は身なりで値段が決まってました。
高級時計や高級スーツを身に着けたり、海外旅行の話をよくする人は単価が自然と上がっていました。
板場の大将が値段を勝手に決めていました。
客の殆どがゴールドやブラックカードで値段を聞いて来る人は殆どいませんでした。

当時はまぐろ赤み1貫で3千円、大間のマグロトロだと1貫1万円は当たり前でしたね。
超大物芸能人が来た事がありましたが、その時は一人15万円でした。
3人で来店してましたが、現金で45万円をポンと払って行きました。

当時は不動産関係者がいきなり金持ちになって相場を知らないにわか成金が溢れていました。
また、親から毎月1,000万円の小遣いを貰っていると豪語していた、20歳ぐらいのボンボンが毎日違う女性と来店していました。
毎日、毎日通って来て1ヶ月で300万円は使ってましたね。
先日そのくそガキが逮捕されたニュースが流れてました。
「会社の金をカジノで使いまくった」と・・・

バブルが弾けて3ヶ月でその店も無くなりました。

この経験があるので、私は絶対に普通のすし屋には入りません。
回転寿司で十分です。

回答者:匿名
回答日時:2011-12-25 21:22:01

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ご回答ありがとうございます。銀座だとお金持っているお客さんが多いですし、身なりや話す内容などで値段が決まっていたのですね。セリの値段は日によって変わるので時価になるのだと思っていましたが、銀座などではそれだけではないようですね。

バブルの終わりかけに地方で社会人をスタートしましたが、最初の1,2年は先輩によくおごってもらいましたが、自分で行くときもだいたい1回5〜6,000円くらい払っていたと思います。東京にもいましたが、本店では仕事も忙しかったせいか会社の近くの食堂で済ますことが多く、銀座ですしを食べようとか思ったこともないですね。思わなくてよかったです。回転じゃないすし屋さんの場合はやっぱりある程度値段を知ってから行くべきですね。

銀座の事情を教えていただきありがとうございました。もし、行くなら築地の場内には朝行ったことがあるので、新鮮だし値段的にはセーフなのでまた行ってみたいと思います。

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
大きく違う場合もあるでしょう。「予算はいくら」と最初に言って...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-12-25 19:45:24

この回答の満足度 ★★★★★
台風の余波で値段が大きく変わる事はあるでしょうが、普通はそん...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2011-12-25 19:26:22

この回答の満足度 ★★★★★
それは寿司屋にもよるのではないでしょうか、心配なら最初から予...詳細

回答者:匿名
回答日時:2011-12-25 19:19:41

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ