Sooda!
 閲覧数:90
戦争したらどちらが勝つのでしょうか。

正恩氏が09年のミサイル発射に立ち会い 「(日本が)迎撃すれば戦争決心していた」
2012.1.8 19:39 [金正日総書記]
8日、北朝鮮の朝鮮中央テレビが放映した、銃を手にする金正恩氏。撮影の日時や場所は報じられていない。(ロイター=共同)

8日、北朝鮮の朝鮮中央テレビが放映した、銃を手にする金正恩氏。撮影の日時や場所は報じられていない。(ロイター=共同)

【ソウル=加藤達也】北朝鮮の新指導者、金正恩氏が、後継者公式デビュー前の2009年4月の長距離弾道ミサイル「テポドン」発射の際、金正日総書記とともに「衛星管制総合指揮所」で打ち上げに立ち会っていたことが分かった。ラヂオプレス(RP)が8日、朝鮮中央テレビの放送内容として伝えた。

北朝鮮メディアは発射当時、金総書記が指揮所にいたことは伝えたが、正恩氏については言及していなかった。

日本では当時、ミサイル防衛(MD)による迎撃も議論されたが、同テレビは正恩氏が「敵が(ミサイルを)迎撃すれば、戦争を決心していた」と話したことも紹介した。

今回の放送には、軍事的な指導経験が不足しているとみられている正恩氏の指導経験の豊富さを強調する意図がありそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120108/kor12010819420003-n1.htm

質問者:匿名
質問日時:2012-01-09 04:26:58
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
専守防衛に徹して戦争するなら、日本が勝ちます。
北朝鮮は、大軍を日本に送るだけの航空機・艦船などの輸送能力がなく、使用している兵器は旧式が多く、日本が制空・制海権を維持すれば、北朝鮮軍が攻めてくることはありません。
脅威なのは、北朝鮮から送られた少数ゲリラ・工作員による原発・軍事基地・公共施設などの重要施設の破壊・妨害による活動、北朝鮮が保有する核戦力ですが、少数ゲリラ・工作員の活動は局地的な行動しかできず、日本政府はの機能が一時的に混乱・麻痺状態になりますが、ゲリラ・工作員は北朝鮮からの支援・補給がなければ破壊・妨害活動の継続は不可能で、日本側も情報収集と機能回復すればゲリラ・工作員を逐次攻撃・撃退することができます。
仮に、日本が核兵器による攻撃があったとしても、日本政府が降伏・敗北を認めれば話は別ですが、核攻撃されても日本政府に降伏・敗北するつもりはなく、政府機能が維持されて、自衛隊に戦争継続の能力があれば、敵国から核攻撃をされたという理由だけで、戦争に負けるとは限らないです。
それから、仮に日本に有事があった場合、米国や国連が100%守ってくれるという保障はどこにもなく、日本が核攻撃されたら、米国が日本の代わりに核報復してくれるなんてことは、世の中の常識で考えたら、あり得ない話です。
北朝鮮やシナによる核戦力の脅威を抑止できるのは、日本国憲法でも日米安全保障条約でも何でもなく、抑止できるのは日本自前の核戦力だけです。
インドやイスラエルは核兵器を保有しているのに、米国からの政治的圧力がないのは、外交でなんらかの条件付で保有を黙認してもらったと見るべきでしょう。
最初は、条件付でも良いですから、日本政府は米国に核戦力保有を認めてもらうために外交努力をすべきだと思います。
核戦力保有が、憲法に違反するなら改正すれば良いだけの話です。
ただ、日本が核兵器を配備しても、日本の国有地は狭く、ミサイル施設を配備する場所が少なく限られてしまいますから、護衛艦や潜水艦に搭載できる弾道・巡航ミサイルしかないでしょう。

回答者:匿名
回答日時:2012-01-09 11:13:38

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/15件中
日本が勝ちます。アメリカと韓国が協力してくれます。詳細

回答者:ユニコーン
回答日時:2012-01-15 23:28:24

この回答の満足度 ★★★★★
たぶん日本が勝つとおもいます!!詳細

回答者:カプチーノ?
回答日時:2012-01-14 20:00:04

この回答の満足度 ★★★★★
1週間で勝つと思います。持久戦にもならないでしょう。今は憲法...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-10 17:33:36

この回答の満足度 ★★★★★
日本が勝つと思いました。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-09 21:37:26

この回答の満足度 ★★★★★
もちろん日本が勝ちますよ。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-09 20:37:34

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ