Sooda!
 閲覧数:517
スノーボードで体重移動がなかなか出来ません。
何かコツみたいなのありませんか?

それと、スピードに乗ると怖くて止めてしまいます。
どうにかなりませんか?

質問者:麻衣
質問日時:2012-01-09 15:33:54
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>スポーツ・アウトドア>アウトドア・キャンプ

ベスト回答
※この回答には、すぐに評価をつけないでください。
評価を付けると何度も消したり付け足したりの補足ができなくなりますので。

麻衣さんのスノーボード歴はどれくらいですか?
もぅリフトとか乗って滑っていますよね。
ここは一度、原点回帰として
緩斜面で基礎練習をしましょう。

ん? 今 えぇ〜 緩斜面? って思いましたね!!!

いや 緩斜面での基礎練習は、かなぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜り重要ですよ。
緩斜面だからこそ 出来る事が沢山あります。
緩斜面で出来ない事は、中・急斜面でも出来ません。

ちなみに 何センチの板に乗っていますか?
スタンスの幅は?
前足の角度 後ろ足の角度 両方の爪先が前向きですか?
それとも開いているダックスタンスですか?
あと、スノーボード歴は?

これ等の質問に答えていただけますか?

回答があったらコピペして 削除して 再度
回答しますので、それなら何度も質問に答えられます。

出来る限りのアドバイスをさせてください。
===補足===
※ ユキヲです。 返答ありがとうございます。
今回はまだ補足でのアドバイスです。

まだ、始めたばかりなんですね。
それだとMYボードは無くて当然ですよね。
レンタルでも場所によってはバートンやサロモンの
板を扱っていて、しっかりとした初心者の板を貸してくれる所もあります。

って事で、アドバイスをしていきます。

あまり滑りに行けないからこそ、自宅で出来るトレーニングが重要です。
やはり筋トレで体力をつけておく事は必須条件です。
特に下半身。 はい 立ってください。
足を肩幅よりも少し広く開いてください。
そして膝を曲げて滑る格好をしてください。
この時、少し中腰ですよね。 この状態を維持してください。
時間が経つと、結構辛いですよね。
でも 普段からこの姿勢で筋肉を刺激して慣らしておかないと
滑りに行ってすぐにバテて動きが鈍くなります。

私もイントラの資格を取って頑張っていた頃
夏とかもずっと下半身を鍛えたりしていました。
普段やらない動きや使わない筋肉ですので
意図してその状況を真似て筋肉を刺激するだけでも違います。

さて、膝を曲げて滑ってる格好の時に注意してもらいたいのは
※ 目線は先を見る事です ※ これ とっても重要です。
滑る時に目線を下に向けると、動きが止まっちゃうんです。
不思議な事に、見た所に向かって進んでいくんです。
下を向くと上体が仰け反って後傾になって後ろ足に重心が乗り
暴走して転んでしまう原因になりますので 目線は先へ送ってください。

先に送る事で、前足に重心が乗るようになります。
っと言っても、慣れない人は先を見ても重心が前に行かなかったりします。
じゃあどうするか。 ここで部屋で出来る練習に戻ります。

足を広げて膝を曲げて行きたい方向を見ている状態を作ってください。
この時はまだ重心は真ん中です。
さて、これを前足重心にするには。 簡単です。
滑る時に後ろ足になる方の曲げている膝だけを伸ばしてください。
そぅなると 前側の方の足に体が移動しますよね。 はい 前足重心です。

実はこんな簡単な事なんです。皆、やり方を知らないだけなんです。
でも、滑っている時はなかなか体が動きません。
そこで大切なのは目線を先へ、行きたい方を見る事なんです。
見る事で重心も動いていくんです。 なので目線は先 これを覚えといてください。

はい 部屋での練習に戻します。
膝を曲げて先を見て滑っている格好で後ろ足を伸ばすと前足重心になる事を覚えました。
実際に滑っている時、後ろ足はピーンと完全には伸ばしません。
伸ばさせたのは動きを意識させるための切っ掛けです。
本当は体ごと前足の方に移動してもらいたいんです。
それも、行きたい方へ体を動かすのです。
そぅする事で、つま先側のターン かかと側のターンがスムーズに出来ます。

部屋で膝を曲げて前を向いてつま先側のターンの時
斜め右前に重心を傾けていきます。
これをやる事で板の先がフラットになりターンの導入が始まり
綺麗に回る事が出来るのです。

ここで大切なのは 平坦な部屋ですが
思いっきり前足に片寄るくらいに重心を傾けてください。
なぜなら、斜面は部屋と違って斜めだからです。
平坦な部屋と、斜めになってる斜面では動きが全く変わります。

板が下を向いて斜面を下り始めて ビビッて動きが止まって暴走して転ぶ。
これが初心者にありがちな転倒です。
目線を先へ送り続け、体を動かし続ければ動きは止まらずにターンが出来上がりますよ。

なので部屋で膝を曲げて前を向き
右斜め前へ重心を移動 ⇒ 両足の真ん中重心に戻す
左斜め前へ重心を移動 ⇒ 両足の真ん中重心に戻す
これを繰り返し 行うだけでも 違いは出てきますよ。

本当は一緒に行って教えられれば2時間あれば余裕で滑れるようにできるのですが
文字だけでしか説明できませんが、頑張って教えていきます。

分かりにくい点があったら 補足で聞いてください。
次は一度 削除して、新たに回答しますので
コピーしてメモ帳にでも貼り付けて保存してください。

回答者:久々登場のユキヲ
回答日時:2012-01-10 02:41:36

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
こんなに丁寧に教えてくださってありがとうございますm(_ _)m
また行くので前よりは上手くなってることを願いますw
本当にありがとうございました!!!

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
身体の重心を移動させるくらいのつもりでやることです。怖さだけ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-09 23:37:48

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ