Sooda!
 閲覧数:2232
縮んだセーターをトリートメントで元に戻すというのをテレビで見たので、ネットで調べ直しやってみました。
が、トリートメント後洗濯し直すと、同じように縮んだままどころかさらに窮屈になっているようにも思えます。
実際に試されて成功された方、詳しい手順、コツなど教えて下さい。
(気になることがあればコメントで質問させていただきますので補足願います)
みんなへのお礼
とても丁寧に分かりやすく教えてくださりありがとうございました。

質問者:匿名
質問日時:2012-01-10 23:50:09
カテゴリ:ファッション>ファッション全般

ベスト回答
トリートメントをたっぷり使う事(セーター1枚で1本から1本半)
トリートメントは髪には良くないシリコンたっぷりのものを使う事です。
成分の最初の方にジメチコン(または○○ジメチコン、シクロメチコン、シリカ、シリル、シロキ、シラン)と書かれたものを使います。
パンテーン、ラックス、Vo5、TSUBAKIなどがそうです。
これを水に溶かして浸透させてから、伸ばして乾かします。
濡れている状態でどうするかがとても大事です。
クリーニング屋では型を使って伸ばします。
私が家でやる時はハンガーに伸ばしたい部分を細工します。
肩ならそこにタオルを巻きます。見頃ならアクリル板等をハンガーと繋ぎます。
袖が短くなった場合は袖の水分を多めに残して袖だけ別のハンガーにかけます。
この時に伸ばしすぎないように注意が要ります。
こんな感じでわかりますか?毛が固くなってしまってる感じのところは、
洗剤か温度(お湯につけたとか)で毛のタンパク質を変化させてしまった可能性がありますので、
その時は無理かもしれないですね。
スチームで引っ張るという手もありますが、諦めた方が良いです。
そこまでぼろぼろになったら着れません。
===補足===
お湯で溶かしたい場合はかなり低温ですることです。
熱でタンパク質は固くなり縮みます
(冷蔵庫に目玉焼きや炒めた肉を入れた事はありますか?それでわかると思います。)

トリートメントと濡れた時の成形(というか引っぱり)ができたら、
次からは普通にウール用洗剤の洗濯で構いません。
トリートメントは水またはぬるま湯で洗います。
基本的にウールは洗濯機では洗わないと思って下さい。
トリートメントで伸ばしても意味がないです。
濡れた状態が大事であるとは上にも書いています。
そこまでしたいほど大事なものなら手洗いが原則です。
毛玉になっても多少縮んでもいいやと思うものだけ雑に、ネットに入れて、
洗濯機の手洗いモードで、ウール用(おしゃれ着用)洗剤を使って洗います。
洗濯機で大丈夫とかはないです。今までは単に水を吸ってなかったのだと思います。
つまり、繊維の表面がシリコンコーティングされていたのです。

回答者:伯父が○○ではじめての洗濯屋でした
回答日時:2012-01-11 01:32:27

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
相当量を使うんですね。
結構入れたつもりでしたが、そんなに使うものならまだまだの量でした。
溶かす時は、お湯でなく水で溶かすのがポイントでしょうか?

一度トリートメントすれば今後は通常の洗濯で良いのでしょうか?
(今まで何度も洗濯機で洗って何ともなかったものが突然縮んだので、普段は洗濯機でも大丈夫だったのです)
トリートメントが取れる…と思ったものの、洗濯しないことには汚れも洗えませんし、
トリートメント後は洗濯機で洗ったのですがこれで良かったでしょうか?

現在、縮みに縮んで圧縮したように固くはなってる状態です。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ