Sooda!
 閲覧数:95
ドジョウなのに、うなぎのつもりなのでしょうか。

野田さん、「ネバー・ギブアップですよね」2012.1.15 18:00
「先送りできない課題を着実に推進するための最善かつ最強の布陣をつくるための改造だ」

野田佳彦首相は13日夜の記者会見で、この日断行した内閣改造のねらいについてこう語った。

さらに首相は「突破力のあるメンバーを中心に選任をさせていただいたつもりだ」と強調したのだ。

ちょっと待ってくださいね、野田さん。あなたは、改造のほんの9日前の4日の年頭記者会見で、「全閣僚一丸となって、命題や課題を実現するために力を尽くしていきたい」と意気込んだばかりだったはずですよね。

さらに、「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ。私は大義のあることを諦めない…」と、チャーチル英元首相の言葉を引用し、一体改革への悲壮なまでの決意を表明したばかりじゃないですか。もう諦めちゃうんですか。

そもそも、改造前の野田内閣は「適材適所」だったはずだ。「適材適所」なら、変える必要なんてないはずだし、「最善」で「最強」の内閣だったんじゃないですか、と突っ込みたくなる。

辞表提出後の山岡氏の記者会見によると、首相は「山岡さん自身には瑕(か)疵(し)は全くないと思っているが、そういう情勢なのでご理解をいただきたい」と退任を通告されたそうだ。はっきり言えばいい。「一川保夫前防衛相、山岡賢次前国家公安委員長が参院で問責決議が可決され、野党が審議に応じてくれないからです。実は『適材適所』じゃなかったので、変えますよ」と。

その方が国民は納得する。民主党の衆院選マニフェスト同様、できないものはできないし、ダメなものはダメだったのだ。そういうウソをつくから、国民は信用できない。

ウソの上にウソを重ね、失敗を覆い隠そうとしても、そんなことは国民はすぐに見抜く。内閣支持率の低下に国民の感情は素直に表れている。

首相がご執心の消費税増税は将来の社会保障財源確保にと
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120114/plc12011409590015-n2.htm

質問者:匿名
質問日時:2012-01-15 21:50:33
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
野田首相は、良いバランス感覚を持って一生懸命にやっていると思います。

ただ残念ながら、民主党は、いや日本の政界は大変な人材不足だと思います。総理一人の力など自ずと限界があり知れたものです。党を上げて、閣僚が全員一致して始めて国政が動くのではないでしょうか。

これだけ財政も、社会福祉も、何もかも大変にしてから政権を引継いだ民主党は大変と思います。この責任の大半は、長い長い「自民党政権」に責任があると思います。このことについてはマスコミもあまり言わないので、国民がそれほど気が付いていないだけだと思います。

古くは民間よりも恵まれていなかった官僚の処遇が、何時の間にやら物凄い特権階級になって税金を食い潰しています。その体制にしたのも「自民党政権」です。自民党に現政権を批判する資格はないと思います。良い政策については現政権に全面的に協力して、今よりもましな社会にしてゆく義務があると思います。

野田政権は、批判に負けないで良い事は一つずつ進めて欲しいし、それ以外に日本の生き残る道はないと思っています。

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-01-16 09:15:34

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
本人はああ言いながらも自分は鯉か何かと勘違いされてるようです...詳細

回答者:ヌルヌルなだけ
回答日時:2012-01-21 17:05:20

この回答の満足度 ★★★★★
ネバー・ギブアップ・・・言葉としては素敵な言葉ですが...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-21 11:13:05

この回答の満足度 ★★★★★
本人はそのつもりなのかもしれませんね。ここまで勘違いしている...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-01-17 15:42:15

この回答の満足度 ★★★★★
本人は国産のうなぎのつもりかもしれませんね。でも国産のドシ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-01-16 20:40:58

この回答の満足度 ★★★★★
元々、野田さんは善人だったと思いますが、財務大臣のとき官僚に...詳細

回答者:のり
回答日時:2012-01-16 10:49:10

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ