Sooda!
 閲覧数:188
故障ロス削減活動で故障回数と時間を短縮させたいのですが、修理しても次から次へと故障が発生します。どのような活動を進めていけばいいのでしょうか?

質問者:ABC
質問日時:2012-01-18 02:10:03
カテゴリ:仕事・キャリア>ビジネスマナー

ベスト回答
なじぇなじぇ運動ってかw
なじぇなじぇなじぇなじぇなじぇ

敵(機械)を知り、己(運用方法)を知らば、百戦危うからず。
===補足===
すみませんね試すような書き方しちゃって
なじぇなじぇでわかるという事はなぜなぜ運動の根本はわかっていると思いますが、本当に精神論はご法度ですよ。
ついつい人の問題(不注意など)として片付けてしまいがちですが、そこを問題の根幹と位置付けると教育やラベリング(注意書き)で終わってしまい、実効力がなくなってしまいます。なぜなぜ運動の根幹は設備投資と認識願います。
人間はどんなに気を付けていてもミスはするので、ミスできないような運用設備になってるといいですね。

回答者:とくめい
回答日時:2012-01-18 10:40:09

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
ありがとうございます。ご最もです。なぜなぜを繰り返さなくてはいけませんね。それに最後のいいお言葉ありがとうございます。(使えそうです...)

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
同じもので故障が続くようであれば、寿命などということはないで...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-19 09:19:41

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ