Sooda!
 閲覧数:100
外国人の参政権 「容認」導く設問 昨年の公務員・行政書士試験

人事院が昨年実施した国家公務員の採用試験で、最高裁が外国人参政権を憲法上問題ないと容認しているかのように判断させる出題があったことが7日、分かった。国家資格の行政書士試験でも同様の出題があった。参政権付与を推進する偏った解釈を広める可能性があり、識者から問題視する声が上がっている。

問題は、平成23年6月に大卒者を主な対象にした国家公務員II種の採用試験で、専門試験の憲法に関する設問として出された。

参政権について「妥当なもの」を5つの選択肢から選ばせ、「(外国人に)選挙権を付与することは、憲法に違反する」という記述を「妥当でない」と判断しなければ、正答が導けなくなるようになっていた。

また行政書士試験での問題は、全国の都道府県知事から委託された「行政書士試験研究センター」(東京)が作成し、23年11月に実施された。参政権をめぐる5択から「妥当でないもの」を選ばせる設問で、「(外国人参政権の)実現は基本的に立法裁量の問題である」との記述について、「妥当である」との判断を要するものだった。

いずれの設問も、2年に大阪で永住資格を持つ在日韓国人らが選挙権を求めて起こした訴訟について、最高裁が7年2月に出した判決を踏まえる形で出題されていた。

判決では「参政権は国民主権に由来し、憲法上日本国籍を有する国民に限られる」とし、原告側の敗訴が確定した。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120108/crm12010808270000-n1.htm


これはおかしいと思いませんか?

質問者:匿名
質問日時:2012-01-19 02:20:57
カテゴリ:ニュース・時事>社会

ベスト回答
おかしいですね。
ある種の洗脳と言うか、流行り風に言うとステマと言うか。
公的機関がやらかして許される事ではないです。

回答者:匿名
回答日時:2012-01-19 13:26:39

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/11件中
えっ?の世界ですね。本当にあった裁判例を持ち出しての設問にク...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-01-21 08:42:04

この回答の満足度 ★★★★★
<丶`∀´> ウリたちは日帝の被害者であるから、イルボンの...詳細

回答者:支那人排斥運動
回答日時:2012-01-20 10:07:26

この回答の満足度 ★★★★★
かなり危険な状態だと思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-19 23:14:55

この回答の満足度 ★★★★★
少しずつ、人目に触れぬようしかし、確実に左派に傾いていってる...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-19 13:31:00

この回答の満足度 ★★★★★
おかしいです。あり得ないことです。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-01-19 10:51:11

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ