Sooda!
 閲覧数:120
バケツみたいな形 底辺と上部の辺の長さが異なる場合{(円周率)×底辺の半径の二乗×高さ です。}の計算式だと上部の長さが異なっても同じ容量になってしまいますよね?
底辺と高さが同じバケツでも上部の長さが倍違ったら1.5倍くらい容量が変わってくると思うのですが?だれか解りやすく答えて頂ける方いませんか?
すみません おバカで・・・

質問者:中卒太郎
質問日時:2012-02-01 04:03:35
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス


↓↓現在集まっている回答 1〜2件/2件中
底の円の半径をa、上部の円の半径をb、高さをhとして問題の図...詳細

回答者:みっふぃ
回答日時:2012-02-04 00:24:19

この回答の満足度 未設定
「円すい台」と呼ばれる立体です。アナログな方法だと、大きな...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-01 16:23:28

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ