Sooda!
 閲覧数:201
高校数学Aで、1個のサイコロを3回投げるとき、目の和が偶数となる場合の数を求めよ、という問題があって、解き方が3x3x3+3x(3x3x3)となっているのですが、どうしてそうなるのか全く分かりません。わかりやすく教えてくれませんか。

質問者:hoopy
質問日時:2012-02-03 20:49:47
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
3回投げたときに偶数になるパターンは
(1)3回とも偶数が出たとき
(2)3回中2回が奇数で、残りの1回が偶数のとき
の2パターンです。

(1)について
1投目に偶数が出るのは「2or4or6」の3通りで、2投目3投目も偶数が繰り返されるので3x3x3です。
3通りx3通りx3通り という意味です。
これが
3x3x3+3x(3x3x3)の前半部分

(2)3回中2回が奇数で、残りの1回が偶数としては

(a)偶数・奇数・奇数 (b)奇数・偶数・奇数 (c)奇数・奇数・偶数
の3ケースが考えられます。

(a)を細かく説明すると
1投目に偶数つまり「2or4or6」、2投目に奇数「1or3or5」、3投目に奇数「1or3or5」が出るという意味で、
これも3x3x3になります。
そして(b)(c)も(a)と同様に3x3x3です。
つまり3x3x3が3ケースあるので、3x(3x3x3)です。

回答者:匿名
回答日時:2012-02-03 21:12:57

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
とても丁寧に掻い摘んでくれて納得しました。
なかなか確率や場合の数が分からず、悪戦苦闘してました。また分からなかったら質問したいと思います。その時は宜しくお願いします。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ