Sooda!
 閲覧数:112
子供の歌で正式な題名は判らないのですが、「白やぎさんのお手紙の歌」があります。
白やぎさんが黒やぎさんに、お手紙を書いて送るのですが。。。
最初に黒やぎさんが食べてしまったお手紙の「御用時」は何だったか判りますか?
みんなへのお礼
おかげさまで「なぞ」がとけました。
補足、ご丁寧にありがとうございました。
確かに「無限ループ」で、かわいい文字遊びのような歌ですね。

質問者:うろ覚えなので。
質問日時:2012-02-05 13:50:34
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>音楽>歌・曲

ベスト回答
題名は「やぎさんゆうびん」です。

1 白やぎさんからお手紙着いた
黒やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに

2 黒やぎさんからお手紙着いた
白やぎさんたら読まずに食べた
仕方がないのでお手紙書いた
さっきの手紙のご用事なあに

歌詞は二番までしかなく、「ご用事」なあに?と何回も繰り返して遊びます。


「ヤギは紙を食べる動物」 というのがこの歌の本題で
黒ヤギも白ヤギも 手紙を読まずに食べてしまうので
いつまでもお互いに「ご用事」が分からなく
何回もやり取りを繰り返すところがユーモラス・・・という曲なので
「ご用事」は謎、最初からこの歌にはありません。
===補足===
二人、向かい合って「ご用事なあに」と交互に歌う遊びだったと思います。
もとは『まど みちお』さんが1930年代に書かれた詩で、後に曲が付けられました。
「ぞうさん」の作者もこの方。

幼稚園で習った気がしますので「教訓」というほど深い意味は無いと思います
動物の特徴や言葉を覚えるのが目的かと・・・

「卵が先か、ニワトリが先か」と同じ無限ループですね。

回答者:郵政省
回答日時:2012-02-05 14:12:44

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
そうなんですね、
呪文のように、うろ覚えだったんですが。

ある意味、子供への「教訓」でしょうか。。。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ