Sooda!
 閲覧数:149
どれだけ外資に土地が買われているか知っていますか。グラフを見てどう思いますか(リンク)。下記の取り組みは堂ですか。

外資の水源地買収抑止へ、事前届け出制…埼玉

読売新聞 2月7日(火)3時10分配信









拡大写真



読売新聞

水源地周辺の土地が中国など外国資本に買収されるケースが全国で相次いでいることから、埼玉県は近く、土地取引の事前届け出制を柱とする水源地域保全条例案を県議会に提出する。

成立すれば、都道府県としては全国初となる。外資による水源地域の買収事例が相次いで発覚した北海道も、同様の条例策定に向けて動いている。

国土交通省と林野庁によると、中国など外資による森林買収は全国に広がりつつあり、2010年までの5年間で、北海道や長野県など5道県で計40件、約620ヘクタールの取引が確認された。

埼玉県内では、外資による買収は確認されていないものの、東京都内で水道水として利用される荒川などの源流が森林地帯に多く存在する。秩父市などでは7事業者がミネラルウオーターを生産しているほか、寄居町などの山あいには全国的に名高い湧水もあり、県は、外資が土地買収を進める可能性があるとみて警戒してきた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120207-00000027-yom-soci

質問者:匿名
質問日時:2012-02-07 12:35:54
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
どうでしょう日本の複雑な権利を知らないだけではないでしょうか、土地を購入した所で水利権は極僅かな量しか認められません認められません、事実水上など、硫黄が混入していない川があるのですが、東電の水力発電の水利権で、飲料水として使えず、硫黄の中和を行なって水道水として使用している現実があります、日本の自治体が不可能なものを外資の一企業が水利権を取得する事を可能にできるとは信じがたいです。
買わせないでは無く閑居保護法などで、水源地の保全法河川の自然保護法等を早期に決定しておけば、外資が都道府県が定める一定以上の水を採取することや水源周辺に構造物などを作ることができなくなります、日本の法律として早期制定すれば良いだけの事、また資源地の管理がきちんと行えない場合の罰則規定を定めれば、買って損するのは、海外投資家となり、その国の法律でしかも自然保護の目的なら、外圧を使う事も不可能(自然破壊を賛同する国など有りませんから)、民主党が馬鹿でないなら、どうにでもなる話です。

回答者:匿名
回答日時:2012-02-07 13:14:26

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
水源を中心に買いまくられているようですね。少ない日本の資源ま...詳細

回答者:なげかわしいです
回答日時:2012-02-12 14:53:56

この回答の満足度 ★★★★★
日本の水源を狙っている国があるのは知っています。それを知った...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-09 13:23:31

この回答の満足度 ★★★★★
事の重大さは個人単位ではわからないのです。自分の二束三文の土...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-08 11:17:58

この回答の満足度 ★★★★★
ほんの偶にしか報道されないので、その程度はどのくらいかわかり...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-02-08 05:04:43

この回答の満足度 ★★★★★
外資系が水源等の国家の安全保障上重要な場所を購入することを禁...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-08 00:23:53

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ