Sooda!
 閲覧数:230
家屋にかかる固定資産税ですが、基本的には、経年すると、かかる税金が下がるはずですが、建物が存在する限り、下がり続けるのでしょうか?それとも、何年かで打ち止めになりますか?

質問者:匿名希望
質問日時:2012-02-18 21:19:51
カテゴリ:マネー>保険・税金・年金>税金・公的手当

ベスト回答
1.4/100だったかな、これが課税される税金の金額ですが、以前は最低の金額が1円になるまで、下がり続けた事もあるんですけど、この制度は廃止されています。
ただし質問者様のおっしゃる通り、何年かで打ち止めになるし、下がり続けるのも確かです。
言える事は0円にはならないと言う事です。

固定資産(土地・家屋)の評価は、総務大臣が定めた固定資産評価基準に基づいて行われ、市町村長(東京都23区内の場合は都知事)がその価格等を決定することになっています。

と言う決まりがあるので、多少の評価の違いは年によってあるかも知れませんが、その評価が0円になる事はあり得ません。
あり得るとしたら、家屋をぶっ壊してしまった時には0円になるけど、家屋が存在する限り、その評価が0円になる事はあり得ないです。
また評価が1円になる事もほとんどないでしょうね、何年か後に最低の評価額になり、それがずっと継続されると言う事はあるでしょう。
その評価額は1円にはならないでしょう。
確か3〜4年前に評価と言うか減価償却に関しては税法が変わっています。
東京の場合は毎年4〜6月頃縦覧出来ます。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-19 09:02:18

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
打ち止めされますが簡単に言うと 0円にはならないです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-19 19:56:48

この回答の満足度 ★★★★★
当初の課税価格の10分の1だかどうか、その基準は忘れましたが...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-02-19 05:32:28

この回答の満足度 ★★★★★
0円には、なりませんよー。詳細

回答者:税金
回答日時:2012-02-19 00:49:04

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ