Sooda!
 閲覧数:119
画期的な太陽光発電はいつできますか。今年はどんな進歩があるでしょうか。夜でも発電できる赤外線発電はいつ可能になりますか。

質問者:さるもん
質問日時:2012-02-21 18:46:52
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
現在の半導体の最小単位が28nm(ナノメートル)ですそれが2.8nmになれば、この前計算上で70%近い太陽電池が作れるでしょう、でもCPUがわずか2cm角で1万円位なのを考えれば値段は推測できます、28nmのCPUが作れるかもしれない時にその1/10が何時になるかは誰も予測できないでしょう、できても1軒当たり数億円でも良いのか?
赤外線発電は夜でもとお思いのようですが、赤外線は熱です、冬の夜に赤外線を期待するのですか?仮にできたとして、夏しか使えない赤外線電池に数百万円投資しますか?
どっちも出来たとしても、一般家庭で使えるようになるのは数十年単位の時間がかかります。

回答者:匿名
回答日時:2012-02-21 20:40:49

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
夏の夜に期待します。

↓↓その他の回答 1〜5件/6件中
技術の進歩は目覚しいので今年中には 夜でも発電できるシステム...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-23 20:46:47

この回答の満足度 ★★★★★
太陽光の「光」は、夜では全く機能しません。他の分野での開発も...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-22 18:56:51

この回答の満足度 ★★★★★
もっと安価にできる1/10というような。があります。赤外はエ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-22 10:48:15

この回答の満足度 ★★★★★
むつかしいと思います 赤外線発電はきいたことありません・・・...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-21 22:04:36

この回答の満足度 ★★★★★
一朝一夕には出来ないでしょう。赤外線発電については官民共同で...詳細

回答者:徳明
回答日時:2012-02-21 19:45:38

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ