Sooda!
 閲覧数:169
漢方も必ず副作用がある。薬ほど即効性があるものではないため副作用を感じないだけ。すべてに共通して言えるが、薬を服用すると肝臓が弱まるる。肝臓はからだの回復を補い臓器となるため、回復力は落ちる

みたいな感じであったのですが、

自律神経・体質改善・ストレス・血行などなど、漢方は本当は良くないのでしょうか?。それとも上記のが違うのでしょうか?

質問者:漢方
質問日時:2012-02-24 02:04:30
カテゴリ:美容・健康>健康管理>病気・症状


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/7件中
漢方薬は副作用が無い。って言われていましたが、実は あるんで...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-25 20:21:36

この回答の満足度 ★★★★★
使い方によってはそうだと思います。身体に変化させるくらいです...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-24 22:52:29

この回答の満足度 ★★★★★
毒をもって毒を制すなんですね。ですから根治になる薬というのは...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-24 09:20:25

この回答の満足度 ★★★★★
副作用による弊害を遥かに上回る薬効が認められるということです...詳細

回答者:216
回答日時:2012-02-24 06:44:47

この回答の満足度 ★★★★★
漢方薬も薬である以上、程度の差こそあれ、副作用はあり、肝臓に...詳細

回答者:薬が原因の急性肝炎経験者
回答日時:2012-02-24 03:31:15

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ