Sooda!
 閲覧数:92
批判覚悟でちょっと疑問に思ったりするのですが、がれきって現状のまま置いておくわけにはいかないのでしょうか?
もちろん、被災された方の心情を考えるとそんなことはとても口に出せませんが、がれき撤去にかかる費用を別の場所での復興に当てたほうが予算的にも良いのでは?とちょびっとだけ思ったりもするのです。
放射能の問題もあり、そのままっていうのは難しいかもしれませんが、そうできない理由があるなら誰かわかりやすく教えてtください。

質問者:まあ心情的には無理ですが
質問日時:2012-02-24 11:35:10
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
量の問題だと思います。
一面空襲を受けたような見渡す限りの荒地の瓦礫を撤去して燃やせるものは燃やさないと荒地を整地できません。

また放射能放射能とヒステリックに騒ぎますが、瓦礫の殆どは微量の放射能です。
自然界の外部被爆(宇宙線、大地から)でも.640μSv受けています。
微量な放射能では子供も大人も影響はありませんよ。
生物にはDNAに損傷をうけても二重螺旋の一方が壊れても他方が鋳型になり修復する機構や、二重螺旋が切断されても修復する機構などいろいろな種類のDNAの修復メカニズムがあります。
妊娠可能な女性の卵母細胞においては、通常の細胞より放射線損傷を受けにくいメカニズムになっています。
成人男子の精細胞においては過敏なステージから耐性のあるステージ(精子)までいろいろありますが、最も影響を受けやすいステージでも1Svとかのレベルです。(μSvの百万倍)

放射能汚染というものをもっとわかりやすくいえば、今問題とされているセシウム137などは半減期が約30年です。
広島や長崎に原爆投下されたあと付近の放射能の二次被害を受けた人もいましたが、別に瓦礫を特別扱いしませんでした。つまり単純計算をすれば当時の放射能の1/4のまま広島長崎は残っているはずですが、誰も放射能など気にしている人はいないでしょう。
当時の広島長崎の爆心地の瓦礫が今残っていれば確実に東北の微量放射能汚染の瓦礫より高いはずです。
原爆ドームなどは世界遺産になっていますが、これはどれくらいの放射線量なのでしょうね。

マスコミは不安をあおる記事を書いたほうがゼニになるのでそれに踊らされているだけです。
政治家が無知なのも悪い!

殆どの瓦礫などは気にせず、各県に均等に振り分けて学校のグランドに撒いても問題ありません。
きちんと線量をはかり低濃度汚染の瓦礫は迅速に処理することこそ必要なことです。

日常生活の中でも、蛍光を発するアクセサリーにはラジウム、煙探知機にはアメリシウムという放射能物質を使っているのです、ラドン温泉は1L中に111ベクレル以上の放射能がないとラドン温泉といいません。
この程度の放射能なら飲んでも泳いでも大丈夫です。

タバコや、女性の口紅の方がよほど発ガン率が高い。

回答者:匿名
回答日時:2012-02-24 14:28:48

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/7件中
いや 批判はしません。あの土地はまた 同じような事が起きるな...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-02-25 18:38:31

この回答の満足度 ★★★★★
もし安全度というのなら、簡易焼却炉乎作って処理すればいいんじ...詳細

回答者:とも
回答日時:2012-02-25 01:58:43

この回答の満足度 ★★★★★
そのままおいといたらふっこうできない。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-24 22:07:55

この回答の満足度 ★★★★★
そのまま置いとくのは衛生的に無理では・・・だけど、その場に火...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-02-24 17:40:27

この回答の満足度 ★★★★★
アメリカやロシア、中国の様に広大な面積の土地があれば震災地を...詳細

回答者:孤独な被災者の一人
回答日時:2012-02-24 12:51:27

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ