Sooda!
 閲覧数:106
プーチン次期大統領が北方領土2島の返還に言及しましたが、本当の狙いは何なのでしょうか?

質問者:匿名
質問日時:2012-03-03 02:24:32
カテゴリ:ニュース・時事>国際

ベスト回答
二つ狙いがあるのでしょう。
一つは、オホーツク海周辺の海底天然ガス・石油の開発をしたく、日本からの開発援助を希望したいからでしょう。
長年、ロシアとノルウェーは海上の国境線をめぐって揉めていましたが、最近になって決着しました。
決着した理由については、長年揉めてばかりだと海底ガス田が開発できないので、ノルウェーでやったことを今度は日本に対してもおこない、とりあえず2島を返還して、返還しろっ!とうるさい日本に対して妥協してもらい、しばらくの間は北方領土問題については静かにしてもらおうという思惑なんでしょう。
もう一つは、最近ロシアは日本と対シナによる防衛について話し合いが行なわれており、尖閣諸島周辺の海底資源はシナを充分賄えるほどの埋蔵量はなく、シナの本命は尖閣よりも埋蔵量が多いオホーツク海や南沙諸島が狙いで、近年ロシアの樺太・北方領土・カムチャッカ半島・ウラジオストック周辺ではシナ人による投資や労働者などの流入が多くなり、ロシアは政治的にもシナに対して脅威を感じており、日本と対シナ防衛で協力してオホーツク海の資源を守るつもりでいるのでしょう。
それと同じように、南沙諸島周辺の領有権を主張しているベトナムやフィリピンも、シナの脅威から守るためにアメリカに急接近しており、アメリカは対シナによる防衛についての助言を両国におこなっており、その助言からベトナムは最近になってロシアから対艦ミサイルを購入しております。
国によって、それぞれの思惑はありますが、シナの脅威については一致していると思われます。

回答者:匿名
回答日時:2012-03-03 03:58:49

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/16件中
ただトップになりたいためだけの発言に過ぎません。おそらくか...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-09 11:39:42

この回答の満足度 ★★★★★
日本にいい顔をしておいて、さらに何かを引き出して儲けようとい...詳細

回答者:ヌクポチ
回答日時:2012-03-06 23:44:39

この回答の満足度 ★★★★★
自らの力で、小さい2島は返還して、主たる2島は自国のものにし...詳細

回答者:あまのじゃく
回答日時:2012-03-04 16:55:14

この回答の満足度 ★★★★★
今の所は日本に対するリップサービスだとしか思えません。外...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-04 13:34:50

この回答の満足度 ★★★★★
真意は不明ですが、口だけだと思います・・・・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-04 12:59:58

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ