Sooda!
 閲覧数:123
東日本大震災時の総括は順調ですか。建物の耐震基準、自衛隊の派遣方法と規模、ガソリン・石油などの輸送体制などなど(他にもたくさんあるかと思います)が総点検され、反省され、今後の対策などに生かすべく動いているのでしょうか。

単に政権を批判する回答は必要ありません。今後くる大規模震災に対して、反省すべき点は反省し、すこしでも対策を立てておくべきことは何か、という点で教えて下さい。(個人、社会、行政などでやるべきこと)

質問者:匿名
質問日時:2012-03-07 12:11:40
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
順調なのかどうか微妙なところではないでしょうか。
実際に災害派遣をした自衛隊は、東日本大震災を教訓に防災関係の訓練内容の見直しは行っていると思いますし既に一部は改正されていると思います。問題は予算関連でしょう。いくら給与など予算が削られても人員の数は減らせませんから。
原因が分かっていても旧装備のままでしか対応できない等の事問題が生じてくる可能性もあるかもしれませんが。
派遣方法はハッキリ言って政府の初期対応に尽きる面が大きいので、現場判断ではどうもできないでしょう。
いわば現場レベルでは、東日本大震災を教訓に色々と議論や見直しが行われていると思います。でも、上の方(政府など)になればそんな事をやってる節は感じられないですね。報道でもあまり聞かないですから。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-07 20:15:10

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
3月11日で一年に経過しましたが、全くと言っていいほど、進ん...詳細

回答者:何年もかかるのでしょうね
回答日時:2012-03-14 11:43:34

この回答の満足度 ★★★★★
正直 順調とはいえないですね。阪神大震災の教訓が全く生かされ...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-07 13:47:33

この回答の満足度 ★★★★★
順調じゃないと思います。詳細

回答者:sooda
回答日時:2012-03-07 12:19:25

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ