Sooda!
 閲覧数:112
震災後、生活費の何割かを義援金や募金にあてたため、1年間困窮生活をすることになっちゃいました。
まだまだ被災者のことを思うと心苦しいのですが、震災から1年たつこともあり、そろそろ普通の生活に戻してもバチは当たらないですよね。

質問者:匿名
質問日時:2012-03-10 20:39:44
カテゴリ:暮らし>その他

ベスト回答
はい、勿論です。
凄いですね、大変だったでしょう。
ご自分をもっと大事にしてください。
それでも心苦しかったら「寄付の割合・%」を減らせばよいでしょう。

義捐金・援助金等の寄付関係の控除で2000円以上なら還付金があります。
勿論、申告には領収書がひつようなので、寄付をするあて先は、領収書をもらえる所にして、証明書を取り置く事が必要になります。

回答者:拍手!
回答日時:2012-03-10 21:42:59

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
素晴らしい方ですね。自分の生活を犠牲にしてまで募金するとは。...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-12 18:16:52

この回答の満足度 ★★★★★
はい 戻してもバチは当たりません。でも 震災があった事は絶...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-11 15:49:53

この回答の満足度 ★★★★★
まったくあたりません。一気にやってだめになるよりちょっとずつ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-11 12:07:32

この回答の満足度 ★★★★★
困窮生活を送らなくてはいけない程募金するなんて本末転倒でしょ...詳細

回答者:akio7860
回答日時:2012-03-10 23:48:28

この回答の満足度 ★★★★★
自分はほとんど募金が出来ませんでした。匿名さんはすごいですね...詳細

回答者:たむ
回答日時:2012-03-10 22:14:08

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ