Sooda!
 閲覧数:86
直下型地震について教えてください。
海の中での プレートの跳ね返りによる地震は 海水を津波に変えることになりますが 直下型の場合 プレートが跳ね返ったとしても 周りの地殻に制約され 大きな動きにはならないように思えます。
直下型の場合 プレートの上に有るとはいえ 沈み込む側のプレートの動きを 地上から観測できない事は 周りに地殻が有るからだと思います。(深度 20kmとか30km?)

海の中での マグニチード9と比べ 直下型の マグニチード9では 震度が大幅に減少されるように思えます。
直下型の プレートの跳ね返りによる地震で 震度7を引き起こす為には マグニチード9をもっと超えるような規模になるのでは ないでしょうか。
その場合 耐震構造建築とはいえ 地表が盛り上がる様なことになれば 倒壊する家屋が続出するのではないでしょうか。
昔の 関東大震災で 地表の隆起などは 観測されたのでしょうか。
宜しく お願いします。

質問者:団塊親父
質問日時:2012-03-16 12:40:40
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>天文・宇宙・天気


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
大正の関東大震災は震源が海岸部なのでM7.9で、神奈川県など...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-16 20:12:50

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ