Sooda!
 閲覧数:170
難病指定疾患で特定疾患56以外の疾患で身障者3級の場合、両方を兼ね合わせて利用できるような助成制度はありますか?

教えてください。
母が 130の厚生労働省科学研究難治性疾患克服研究事業(特定疾患研究分野)の対象疾患には指定されているものの 厚生労働省が指定する特定の疾患(56疾患)には含まれていない病気になってしまいました。

大阪府在住の満72歳で厚生年金受給者の一人暮らしです。
主たる収入は年金で、10年ほど前に両股関節の進行関節置換手術をしており障害者3級(下肢)の手帳も持っております。
年齢的なことと医療費の難病助成対象外の疾患なので、今後の生活が心配なく送れる様にするに何か良い方法があれば教えてください

質問者:miyumiyu
質問日時:2012-03-17 23:43:23
カテゴリ:暮らし>福祉・介護


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
当たり前の回答で大変申し訳ありません。この手の助成制度はかな...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-18 01:56:03

この回答の満足度 ★★★☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ