Sooda!
 閲覧数:142
ホールでみんなはもう退場した状態で、1人だけ、ピッコロのソロを吹くときに、緊張してがちがちに震えない方法ってありますか?
もし知ってたら教えてくれるとありがたいです。

質問者:こちょ
質問日時:2012-03-22 21:59:04
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>音楽>ライブ・イベント・コンサート

ベスト回答
私も、学生時代持ち替えでピッコロ担当でした。
ソロじゃなくても結構目立つ音だから、間違えられなくて・・・・・

・・・・・先ず、「上手に吹きたい!」と思っていませんか?
良くも悪くも、実力以上の力は発揮できません。
練習中に出来ない事が、ステージに立ったら突然出来る?・・・訳ありませんよね!
気張らずに、いつもの事を、いつもの様に行うだけです。

・・・・・みんなの前で演奏する?
こちょさんからすれば、多くの人達の前で演奏すると思っているかも知れませんが、
客席側は、それぞれの人がアナタの演奏を聴いているわけで、
言わば、吹き手と聴き手の1:1の関係が多くなっただけの事です。
つまり、こちょさんは、多くの人の前で吹くのでは無く、一人一人に話し掛けるのと同様の事!
客席の友人を見付け、その人ひとりにピッコロを聴いて貰っていると考えて
その人に向かって吹けば良いかな!
怖くて客席を見れない?
それなら心の中で、恋人の前で、その人だけに吹いていると想像して見て下さい。
(恋人の前なら余計緊張しちゃう?・・・・・ソリャ困った。)

・・・・・選んだアナタが悪いのよ!
自分から「吹きたい」と言った訳でも無いし・・・・・
もし失敗しても、コレを企画してプレイヤーを選んだ主催者のミス
もしコンサートが成功すれば、主催者の見る目があった事で、
失敗しても、出来ない人を選んだ主催者が悪い。
勿論、選ばれたからには、いつもの通り出来るだけ、聴き手が感動してくれる様に吹くけど・・・・・

・・・・・心配なのは、テンポです。
ステージで上がると慌てますので、アップテンポ気味になります。
速くなれば、指遣いも・口も・タンギングも・曲に追い着かなくなるかも・・・・・
(試しに、練習で『星条旗よ永遠なれ』でも、倍のテンポで吹いてみて)
いつもより、ゆっくり吹く位の積りで大丈夫だと思います。

・・・・・チェック
色々な音が、自然に聞こえていますか?
天井や正面の壁が見えていますか?
舞い上がると、何も聞こえず何も見えなくなり、何をしているのか分からなくなってしまいます。
ステージ上で時々チェックして、意識があるか(?)調べてみてください。

適度の緊張は必要ですが、極端に一生懸命吹こうとしない事です。
こちょさんは、このコンサートの為にどれだけ練習しましたか?
みんなでの練習の他、自宅などで一人でどの位練習しましたか?
沢山練習して、上手になっているから、もう何処で吹こうが平気のへっちゃら・・・・・
他の人だって、アナタが出来る事をしっているから、ソロに賛成!

いつも練習してきた曲を、いつもの様に吹くだけですよ!

回答者:paradis
回答日時:2012-03-23 05:59:52

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ