Sooda!
 閲覧数:113
愛知県 大村知事は記者会見で、「国が被災地に新たな処分場を作るのが本来のやり方で、
最も効率的だが、国は何もしようとしない。私たちと同じ決断が、なぜ国にできないのか」と国の対応を批判。
そのうえで、「力のある地域がやらなければならず、日本一の産業県として、愛知県が持ちうる手段を最大限に生かし、
東北の復興に役立てていきたい」と述べた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120324-00000592-yom-pol

そうなんです。なぜ国は被災地に新たな処分場を作らないんでしょうか?
被災地でも雇用を生むし効率的だから造って欲しいと言っているのに。
===補足===
ガレキ受け入れの地方にばら撒く資金、
地方がガレキ受け入れのために建設する処理場
この資金は国持ちです。

これを被災地で活用すべきなのではないでしょうか?
資金はあるのです。土地も被災地にはあるのです。
ガレキ処理業者などの利権もからんでいますよね。

だから国のやることが理解できないんです。

質問者:匿名
質問日時:2012-03-24 23:29:21
カテゴリ:ニュース・時事>政治

ベスト回答
愛知県 大村知事は、いつも便乗するだけの自分勝手な人間であると思うが・・・。
知事給与は減額させるが、その一方で、私設の秘書を公設にしてしまう。

今回もそうだ。
ガレキ処理は、国が被災地で施設を作り処分すべきだと言いながら、なぜ、愛知県が立候補するのか?
処分地は中部電力に提供させ、施設建設費用は、国に全て出せと言っている。
国が出せないようなコメントすると、それではできないと怒り出す。
彼は、始末に負えない政治屋である。

今の総理大臣と環境大臣は、目先の実績を追っている感じだ。
原発事故収束宣言も、何のためにしたのか解らない。
拙速過ぎる。
この流れの発想で、被災地の存在する目の前のガレキさえなくなれば、復興宣言でもするつもりだろう。
ただ、自分の成果を主張したいがために。

被災地には、木質バイオ発電を導入すべきだと思う。
プラントとしては、大きくないので、短期に多数、各地に建てられる。
燃えるガレキは、発電燃料として利用し、燃えないガレキは、地盤沈下場所の埋め立てに。
質問者の考え通り、復興から新産業創出にも広がる可能性はある。

総理の「不退転の増税一本槍」で、賢い選択ができないのだろう。

回答者:団塊
回答日時:2012-03-31 16:29:37

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜3件/3件中
日本全土に放射能をばら撒きたいだけの政府民主党だからです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-27 18:58:15

この回答の満足度 ★★★★★
考え方としては間違っていないと思います。しかし、何度か被災地...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-03-25 23:27:37

この回答の満足度 ★★★★★
予算がないから。それに尽きる。詳細

回答者:しくは
回答日時:2012-03-25 09:21:45

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ