Sooda!
 閲覧数:249
春の花で
花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」。
品種 として、 シロバナ ウスイロ フクリン 等がある・・と聞いて思い浮かぶ花は何ですか??

質問者:桝っ Sann
質問日時:2012-03-31 22:26:00
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
沈丁花(ジンチョウゲ)です。
===補足===
ジンチョウゲ(沈丁花)とは、ジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の常緑低木。チンチョウゲとも言われる。漢名:瑞香、別名:輪丁花。

原産地は中国南部で、日本では室町時代頃にはすでに栽培されていたとされる。日本にある木は、ほとんどが雄株で雌株はほとんど見られない。挿し木で増やす。赤く丸い果実をつけるが、有毒である。花の煎じ汁は、歯痛・口内炎などの民間薬として使われる。

2月末ないし3月に花を咲かせることから、春の季語としてよく歌われる。つぼみは濃紅色であるが、開いた花は淡紅色でおしべは黄色、強い芳香を放つ。枝の先に20ほどの小さな花が手毬状に固まってつく。花を囲むように葉が放射状につく。葉は月桂樹の葉に似ている。

名前の由来
沈丁花という名前は、香木の沈香のような良い匂いがあり、丁子(ちょうじ、クローブ)のような花をつける木、という意味でつけられた。2月23日の誕生花。学名の「Daphne odora」の「Daphne」はギリシア神話の女神ダフネにちなむ。「odora」は芳香があることを意味する。

花言葉は「栄光」「不死」「不滅」「歓楽」「永遠」。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%B2

回答者:匿名希望
回答日時:2012-03-31 22:34:28

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
沈丁花は今咲いていてよく知っていましたが、ウスイロやフクリン...詳細

回答者:春よ来い
回答日時:2012-04-07 17:00:17

この回答の満足度 ★★★★★
沈丁花が 浮かびました。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-02 12:32:21

この回答の満足度 ★★★★★
沈丁花でしょうかねえ詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-02 09:05:20

この回答の満足度 ★★★★★
沈丁花ですね。2/10 2/23 12/15の誕生日の花にあ...詳細

回答者:黄色い熊の母
回答日時:2012-04-01 11:36:42

この回答の満足度 ★★★★★
ジンチョウゲですね。http://www.teych.c...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-01 09:32:03

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ