Sooda!
 閲覧数:58
中学数学の問題です。解き方と答えが分かりません>< 教えてください。

1, 1から100までの整数のうち、次のような数の個数を求めよ。
@ 5の倍数 A 3の倍数または5の倍数
みんなへのお礼
丁寧な解説ありがとうございました。

質問者:トマト
質問日時:2012-04-01 11:20:20
カテゴリ:知識・教養・学問>知識・学問>数学・サイエンス

ベスト回答
@は100÷5で20個です。

Aはまず100÷3をします。そうすると33.3なので33とします。その次に5の倍数のかずとあわせるので33+20で53です。
ですがこの中に15や30など3の倍数でもあり5の倍数でもある数が2重に存在している場合があります。なので3と5の最小公倍数である15で100を割ります。100÷15は6.6なので6をさっきの数から引きます。53−6は47なので答えは47個です。

回答者:匿名
回答日時:2012-04-07 12:07:23

この回答の満足度 ★★★☆☆

↓↓その他の回答 1〜5件/5件中
1は100÷5=20で出ます2は1に、100÷3=33+20...詳細

回答者:みつみつ
回答日時:2012-04-05 10:04:42

この回答の満足度 ★★★☆☆
@ 20個 100÷5A 47個 100÷3+2...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-03 14:18:05

この回答の満足度 ★★☆☆☆
@わ、100÷5=20Aわ、3の倍数と5の倍数の数をたして、...詳細

回答者:りな
回答日時:2012-04-03 11:56:12

この回答の満足度 ★★★☆☆
Aは、5の倍数の20個と、3の倍数の33個の計53個からダ...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-01 12:11:36

この回答の満足度 ★★★☆☆
@ 20個→100÷5A 47個→100÷3+20+20ゎ@...詳細

回答者:結愛
回答日時:2012-04-01 11:51:22

この回答の満足度 ★★☆☆☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ