Sooda!
 閲覧数:399
首の鳴る音はなぜ複数種類あるのでしょう?

パキッと乾いた音(一番気持ちよい)
ボギッという重厚な音
ゴッというまるで骨が他の骨とかみ合ったような音
グッというやや重い音
くちゃくちゃという湿った音

形容しがたいですが、少なくともそのような5〜6種類の音が出ます。
首の鳴る音というのは関節内の気泡がはじける音だとよく言われますが、上記の音の違いは現象としては同じことなのでしょうか?あるいは、ある音は気泡のはじける音である音は別の何かが起きているということなのでしょうか?
何かご教示いただけましたらありがたく存じます。

質問者:sato
質問日時:2012-04-08 08:22:49
カテゴリ:美容・健康>身体の悩み>全般

ベスト回答
気泡の量や
一が関係してるのではないか
ト思います

回答者:匿名
回答日時:2012-04-13 18:23:51

この回答の満足度 未設定
お礼コメント
ありがとうございました。

↓↓その他の回答 0〜0件/0件中
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ