まず、先月の残った金額がありますね?
この金額は先月と同じ暮らし・使い方をしていれば、今月も残る可能性は「高い」です。
お小遣いを貰ったら、先に、前月の残り分を、貯金箱行きにするか、少し不安なら別封筒・財布に取って置きます。
それで、小遣い帳をつけることをお奨めします。
数字は見る目に明らかなので、使い過ぎ、を防ぎますし、金額があれば、心に余裕も出てきます。
日割り計算して、一日、どの位使えるか把握してあると使い過ぎを防げます。
予定金額をオーバーしたら、次に日の分から引けば良いし、足りないと思ったら、計算をやり直しなおせば良いです。
財布に、必要経費(食費・学校費・交通費など)以外に、使える日割り金額しか入れない、のも手です。
そのうち大人になってからの、家計簿の練習だと思って頑張ってください。

もちろん、今のやり方でも、貯金箱に入れることが大事なので、良い案だと思います。

類は友を呼ぶ、一円もそのうち、友を呼んで多額になりますよ。

回答者:一歩から
回答日時:2012-04-16 19:56:04

この回答の満足度 ★★★★★
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ