生命の危機にあったかどうかで判断される問題が一つありますが(他人が呼んだ場合)
まあ少なくても支払えなければ無銭飲食と同じで、刑に服する、アメリカのように、公園のトイレ掃除6ヶ月か、刑務所に入るか選択しなさい等の、決定がなされるべき、ちなみに救急車は、本当に緊急でない使用の場合は、かなりの高額のお金を請求されます、というのも大したことでないのに、救急車が使われ、救急病院が使われたために、本当の急患の生命が脅かされるもしかしたら死ぬことだってあります、私も以前交通事故に会い、見た目加害者の同乗者の方が悪かった(血が出ていたので)先に搬送されたのですが、私は受け入れ病院が見つからず3時間救急車の中でその場で待機でした、(胸骨骨折で3ヶ月の重症だったんですか)後で分かったんですがその時周辺の救急病院では、指を包丁で切った、足を捻挫したとか、酒を飲んで点灯したとかの救急患者でたまたまでしょうが一杯だったそうです、私からすればふざけるなと言いたかったです、20分救急車を待って、救急車の中で3時間、もし骨が肺に刺さっていたら死んでたでしょう(まあ心臓なら即死でしょうけど)
金が無いなどと開き直れるくらい元気な人間が救急車を呼ぶな、無料のタクシーじゃないんだぞ、と言いたいです。

回答者:匿名
回答日時:2012-04-19 12:12:35

この回答の満足度 ★★★★★
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ