Sooda!
 閲覧数:126
どんなメリットがあるのでしょうか。

NTTファシリティーズ、太陽光発電による水浄化システムを埼玉・越谷レイクタウンに設置

ソーラーUFO(太陽光発電水浄化システム)を
埼玉県越谷レイクタウンに設置します



株式会社NTTファシリティーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:沖田章喜)は、環境・社会貢献活動の一環として、太陽光発電による水浄化システム「ソーラーUFO」を、埼玉県越谷市越谷レイクタウンに設置いたします。「ソーラーUFO」は、直径5mの円盤型の浮体の上に太陽電池を設置し、内部に搭載した濾過システムや水中に空気を供給する曝気システムを太陽光発電のエネルギーで作動させ、水上に浮かんで水の浄化を行う装置です。

越谷市では、地球温暖化対策を進めるため、「ストップ温暖化〜エコまち"こしがや"チャレンジ2020〜」《越谷市地球温暖化対策実行計画(区域施策編)》が策定され、温室効果ガスの削減に向けた様々な取り組みが行われています。


1.設置場所:越谷市 越谷レイクタウン大相模調節池


2.設置期間:平成24年4月20日(金)〜平成25年3月31日(日)
※…設置期間については、運用状況等により変更する可能性があります。


*以下の画像は、添付の関連資料「参考画像(1)」を参照
・福岡市舞鶴公園内に設置されていた際の模様
・ソーラーUFO


3.ソーラーUFOの概要
○濾過システム、曝気システムを搭載し、太陽電池パネルの稼動が可能な昼間に水浄化を行います。
○天候により変動する太陽電池の発電電力を各浄化機能等に効率よくエネルギー供給し、水浄化システムとして最適な運転を行います。


*参考画像は、添付の関連資料「参考画像(2)」を参照
● 関連リンク
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=308020&lindID=5

質問者:お魚咥えたサザエさん
質問日時:2012-04-21 05:41:47
カテゴリ:ニュース・時事>経済

ベスト回答
震災時の対応策でしょう、地下水を太陽光発電を使い、揚水とろ過を行う、余剰電力を、通路などの証明に使うとしたら、なかなか売ることが難しい電気を建物内で最大限有効に使う方法です、しかも普段じょうすいしたきれいな水を飲むことができるし、井戸が枯れない限りは、水と最低限の明かりは確保できる防災システムとして完結しているのだから良いのでは?

回答者:匿名
回答日時:2012-04-21 08:47:22

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
ただのPRだと思います・・・・・・・詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-21 17:21:26

この回答の満足度 ★★★★☆
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ