Sooda!
 閲覧数:786
有名大学出身のエリート理系弁護士でも、平均すると年収が1500万円程度で、
ビジネス英会話程度が可能な弁護士の年収は、1000万円くらいからです。

学生時代から、こつこつと真面目に勉強してきて、社会からも逸脱することなく、
休みなく働き、キャリア重視で生きてきての年収額です。

これに対して、
銀座の売れっ子ホステスだと、時給にして2万円は貰えるようなので、
年収にすると2000万円は軽く超えます。
人気のクラブのママクラスだと、もっと上です。また売れっ子寿命も意外と長く、50歳くらいまでは無理なく需要があります。もちろん才能がある人の場合です。

そして、芸能人やスポーツ選手などの才能がある人達は、さらに収入が上です。

収入が高いということは、それだけ能力に価値があるということですよね?
需要と供給のバランスから見て、価値に見合った収入になっていくと思います。

エリート弁護士よりも、1流芸能人の方が、能力としては貴重だということなのでしょうか?
===補足===
能力というよりも、
資本というか、希少価値度の方が正しい言い方なのかもしれませんね。
たしかに、努力してもなれないものというのはありますよね。

質問者:ごー
質問日時:2012-04-24 03:06:10
カテゴリ:仕事・キャリア>その他


↓↓現在集まっている回答 1〜5件/11件中
貴重ではない。年をとればわかります。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-25 03:05:30

この回答の満足度 未設定
その道その道のプロがいるのでその中でもトップクラスとした...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-24 19:43:07

この回答の満足度 未設定
芸能人の能力が貴重だと思った事はありませんしかしエリートと言...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-24 18:28:47

この回答の満足度 未設定
はい。 そぅです。アナタの仰る事が全てです。詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-24 15:02:20

この回答の満足度 未設定
収入というメモリだけで考えると、そういう事でしょうね。でも、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-24 13:43:07

この回答の満足度 未設定
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ