Sooda!
 閲覧数:78
橋下氏が言っている、
発送電の分離がもし成功し、現在は大口の事業者しか契約できないPPS(特定規模電気事業者)と一般家庭が契約できるようになった場合、3割から5割程度の電気料金が削減できる可能性があるという。・・・これを解説していただけると助かるのですが・・・
===補足===
現在は 電力会社が、発電し、一般家庭まで送電しているわけです。・・それをどう分離するというのですか?

質問者:MassAnn
質問日時:2012-04-27 22:31:29
カテゴリ:アンケート


↓↓現在集まっている回答 1〜1件/1件中
早い話海外と胴レベルになるということです。電気料金の多くは...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-28 07:28:38

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ