Sooda!
 閲覧数:311
韓国に月給まけている人いますか。


統計庁が20日発表した地域別雇用調査の結果によると、昨年の給与労働者全体(1670万9000人)のうち、月給が100万ウォン以上200万ウォン未満(約7万7000〜15万3000円)の人が40.1%に当たる669万6000人を占めたことが分かった。小学校卒業以下の低学歴労働者の半数以上は月給が100万ウォンにも満たなかった。



また、給与労働者全体の79%の月給が300万ウォン(約23万円)以下で、月給が300万ウォン以上の労働者は21%だった。200万ウォン以上300万ウォン未満は23%、100万ウォン未満は16%だった。



教育水準別でも賃金格差が大きかった。小卒以下の給与労働者(113万7000人)のうち52%は月給が100万ウォン以下で、38%は100万ウォン以上200万ウォン以下だった。小卒以下の労働者の90%が200万ウォン未満で生活していることになる。



中卒労働者(132万6000人)の52.4%、高卒労働者(657万1000人)の48.5%、専門大卒労働者の48.5%は月給が100万ウォン以上200万ウォン未満だった。



大卒以上の労働者(531万9000人)は、月給200万ウォン以上300万ウォン未満が29.1%で最も多く、次が100万ウォン以上200万ウォン未満(23.3%)、300万ウォン以上400万ウォン(約30万6000円)未満(20.5%)の順だった。



月500万ウォン(約38万2200円)以上の高額給与を受け取る人は78万1000人で、うち79%は大卒の労働者だった。中卒、小卒以下の学歴で500万ウォン以上を受け取る人はそれぞれ6000人、2000人だった。



給与水準は全般的に男性が女性に比べはるかに高かった。月給100万ウォン未満の労働者は女性が72%を占め、500万ウォン以上の労働者で女性は9.8%にすぎなかった。



統計庁関係者は「労働者の平均賃金は上昇を続けているが、性別によるアンバランスと学歴による格差が依然存在する」と指摘した。



柳井(リュ・ジョン)記者



http://www.chosunonline.com/news/20110421000007
http://tosi.iza.ne.jp/blog/entry/2252110

質問者:匿名
質問日時:2012-04-29 08:47:37
カテゴリ:マネー>資産運用>その他

ベスト回答
似たよううなものです。
ヤバイです。

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-29 08:52:24

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/10件中
賞与が2年前からないので、負けてます。詳細

回答者:哀しい現実
回答日時:2012-05-06 08:24:29

この回答の満足度 ★★★★★
どうにか上回っている。ボーナスがなくなったので、今年はやば...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-05-04 21:53:27

この回答の満足度 ★★★★★
残業代のみで月10万はいくので、なんとか、負けていないです。...詳細

回答者:昔はアングラ住人
回答日時:2012-05-03 22:51:07

この回答の満足度 ★★★★★
はい、負けてます。自営の運送屋ですが、今月は62400円しか...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-04-30 17:56:02

この回答の満足度 ★★★★★
若干勝っているような気がします詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-04-30 02:47:11

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ