Sooda!
 閲覧数:140
10年以上前に購入した漫画、10年以上ヤケの少ない状態で保管できていたのに、
たった数ヶ月で一気にヤケが進行しました。

震災まではずっと本棚の奥で保管していて、直接の陽があたらないように本棚の位置は窓から離して、
本棚にカーテンもつけていました。
震災後3ヶ月弱は自宅に住めなかったため、本棚から飛び出した漫画も3ヶ月弱は部屋に
散乱した状態でした。
その間、必要な荷物を取りに1度だけ自宅に戻りましたが、それ以外は、カーテンは閉め切り、
窓やドアも閉め切って、換気扇も回してないので、もしかしたら湿度が上がっていたかもしれません。
(ただ、自宅に戻った時、それほど湿度が高いとは感じませんでしたが・・)
その後、自宅に住めるようになってから本棚収納を止め、収納ケースに保管してベッドの下に入れました。
その段階では、あまりヤケもなかったのですが、数ヵ月後に確認すると、一気にヤケが進行して、
側面の色も酷く変わり、側面だけでなく中身にまでヤケが進行していました。

この場合、収納ケースに保管したのが悪かったのか、それとも留守時の保管状態が悪かったために
後々影響が出たのか、ヤケが進行した原因は何でしょうか?
もし留守時の保管状態が悪かったとしたら、その悪い保管状態の時にはヤケが進行しなかったのに、
新たに収納ケースに保管し直した後に一気にヤケが進行したのは何故でしょうか?
ちなみに収納ケースは、上から蓋をして、蓋を両脇でカチッと止めるタイプのものです。

質問者:匿名
質問日時:2012-05-05 18:53:30
カテゴリ:趣味・エンターテイメント>本・雑誌・コミック>コミック・漫画


↓↓現在集まっている回答 1〜2件/2件中
湿気の場合は、紙が黄色くなってきます。日光の影響は、色が薄く...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-05-07 19:42:52

この回答の満足度 ★★★★★
放射能に汚染されたのでしょう。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-05-05 19:57:09

この回答の満足度 未設定
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ