涙でみました。
裁判長も温情があり感動。
民政行政が毎日のマンネリ保護者のような扱いで
許せない。人手が足りない、給料が下がる、むづかしいです。
孤立死のときもそうであった。

回答者:匿名
回答日時:2012-05-17 21:15:16

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
涙を流されましたか・・・、辛い内容ですよね。もうやりきれなかったです。
裁判は裁判として、これは事実です。
目をそむけていても何もならないとわかっていても、現実には冷たいものです。
もっと早めに手が打てなかったのかと。
今あの川の映像をもう一度見ましたが、涙出るんですよね・・・。
高齢化社会を生き抜くのは本当に難しいことですね。
改めて考えさせられた内容でもありました。
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ