人と関わるのと仲良くするのとは違います。
質問者さんは極端に考え過ぎなんだと思います。
Aさんと楽しく話し、Bさんから色々な話を聞き、
Cさんとはどう対応すれば穏便に過ごせるか学び、
Dさんとは自分の嫌いなタイプを知る(自分の内面を垣間見る、なぜ嫌いなのか)
という風に考えて接すれば良いです。
人の集まる場所に出掛けて「さあ親友を作ろう」「生涯の友を見つけなければ」
そのように考える必要はないです。
人が集まる場所というのは「色々な人が集まる場所」です。
感じの良い人、接し方、話し方、そしてその逆を学ぶ機会です。
人と関わりたかったら~というのはそういう意味です。

人の居ない山奥ででも生活しない限り人付き合いは付いて回ります。
どんな人が相手でも、逃げ出せないような環境になっても(義親、近所の住人など)
どう接するのが最適であるかという経験をするものです。
好きな人とだけつるむ、気を遣うのは嫌というのは学生の間だけに通用する事ですよ。
みんな我慢したり、時に主張してみたりして折り合いをつけて生きています。
あなたが生きやすくなるためにそういう場所に出掛ける事をすすめられているんだと思います。

回答者:そんな事じゃ壊れませんから
回答日時:2012-05-26 01:34:29

この回答の満足度 未設定
[*]前へ [#]次へ

ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ