Sooda!
 閲覧数:114
複数の質問があります。

・原発(停止中)の燃料棒は、どのように保管されているのですか?
・停止中であれば、例え、大災害が発生しても、大丈夫なのですか?
・起動させても、させなくても、原発の維持費は、必要ですよね?
・原発停止による火力発電増は、地球温暖化の原因になりませんか?
みんなへのお礼
参考になりました。
丁寧な回答、ありがとうございました。

質問者:匿名希望
質問日時:2012-05-21 19:59:14
カテゴリ:ニュース・時事>地震・災害

ベスト回答
@原発(停止中)の燃料棒は、どのように保管されているのですか?

燃料プールに移動して保管しております。

なお、使用済み核燃料(もう原子炉には入れられないレベル)は、六ヶ所村の再処理工場が飽和状態(95%以上)であるため、各原発の燃料プールに保管されており、現時点で平均70%の使用率であると言われております。

再処理ができない今のままですと、いずれ原発内でも管理しきれなくなります。


A停止中であれば、例え、大災害が発生しても、大丈夫なのですか?

電源が無ければ、熱を放出し続けるため、非常に危険です。

福島第一原発の3号機は燃料プールの核燃料が冷やすことができずに爆発したという説もありますし、4号機は3号機から漏れた水素が回って爆発したという説と、4号機の核燃料自体が爆発したという両方の説がありますので、危険性が無いとは言えないと思います。

B起動させても、させなくても、原発の維持費は、必要ですよね?

はい。

原発を止めていた場合に、どこまで運用コストを抑えられるかの情報を、私は知りません。
全く同じコストが掛かるとは考え難いのですが。

C原発停止による火力発電増は、地球温暖化の原因になりませんか?

地球温暖化の問題は、どちらかと政治問題で、科学的な証拠はあまりにも希薄です。

また、CO2は有害物質というよりは、植物を育む大切な資源です。

昨年度のニュースで、地球は温暖化では無く、むしろ寒冷化に向かっている証拠が数多く報道されておりました。

実際に地球上の生き物にとって、温暖化よりも寒冷化の方が圧倒的に怖いものであることを想像して頂ければと思います。特に人間にとっては寒冷化は食料危機により相当危険なものであると言えます。

温暖化問題を、世界各国が、真に受けているかと言えば、実際はそうでもありません。

排出権料で潤う国は、お金が入るので必要以上に騒いでおります。

若干、地球温暖化策に前向きなEUの一部の国では、少し難しい表現かもしれませんが、いずれ発展途上国に追いつかれる既存の産業構造から脱却するため、あえて産業構造自体の変革を目指すために地球温暖化対策に取り組んでいる国もあります。

地球温暖化がどうしても心配である場合には、以下のYouTubeの動画などもご覧下さい。

<NASAの最高責任が地球温暖化説は科学的に否定>
記者会見で政治問題に口を出したことを後悔していると答弁
http://www.youtube.com/watch?v=zUqhcv9NEYY

<北極の氷も南極の氷も減っていない>
http://www.youtube.com/watch?v=dYecHui8ncs

回答者:softan01
回答日時:2012-05-22 03:59:59

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜1件/1件中
・プールじゃないでしょうか。・あまり安全ではありませんが、...詳細

回答者:ちょ
回答日時:2012-05-21 20:09:45

この回答の満足度 ★★★★★
 
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ