Sooda!
 閲覧数:120
ローソンやセブンイレブンで大規模に太陽光発電をすれば、インパクトはありますか。

ローソン、国内1千店で太陽光発電 売電事業にも参入

ローソンの新浪剛史社長は29日の株主総会で、今期中に国内1千店で太陽光発電を始めることを明らかにした。節電対策だけでなく、電力を売る新事業に参入する。また、定款の事業目的に「発電事業」や「電気の売買に関する事業」を加えた。

国内1万500店の中から、山梨、静岡、長野の各県を中心に日照時間の多い路面店を選び、発電能力10kWのパネルを設置する。余った電力は、7月に国が始める自然エネルギーの固定価格買い取り制度を使って電気事業者に売る。

コンビニ業界では、セブン―イレブンが1400店、ファミリーマートが11店で太陽光発電をしており、さらに拡大を検討しているが、いずれも節電対策。売電にまで乗り出すのはローソンが初となる。新浪社長は総会で「コンビニの社会インフラ機能を強化していく」と話した。

http://www.asahi.com/business/update/0529/TKY201205290462.html

質問者:匿名
質問日時:2012-05-30 01:56:16
カテゴリ:アンケート

ベスト回答
インパクトあります!!
特にここ >売電にまで乗り出す

大手が乗り出せば
大量生産→太陽光発電コストが下がる→需要が一般家庭に広がる→更に効率のいい発電システムの開発→爆発的な需要拡大

という図式が思い浮かぶのですが、電力を自家で賄い、余った分を買い取る、
ということが一般化すれば電力会社の事業形態そのものが崩壊しますよね。
(収入は減る、支出は増える)

自然エネルギーに移行して一見良い様に見えますが
今電力会社が衰退してしまうのは大変な危機感があります。

抱えている原発のメンテナンスは、廃炉になったあとも厳重に行わなければなりません。
原発よりもっと危険な「高速増殖炉」「使用済み燃料」「同再処理施設」もしかり…

衰退する会社に入社したい人がいるでしょうか
優秀な人材は流失し、事なかれ主義の人ばかりが残る会社で
自然災害だけでなく人的災害が起きてしまうのでは…とそこまで想像してしまいます。

高速増殖炉で使う「プルトニウム」の半減期はゆうに1万年を越えます。
あまり報道されませんが以前トラブルがあった時に責任者が自殺しています。

原発問題を考える時、
国土の狭い日本になんでこんなもの作っちゃったんだろう…と暗澹たる気持ちになります。

大げさですか?

回答者:ためいき
回答日時:2012-06-01 17:14:52

この回答の満足度 ★★★★★
お礼コメント
廃棄物処理も含めて何万年くらい管理するのでしょうか。東電がやるのでしょうか。

↓↓その他の回答 1〜5件/14件中
インパクトあります。コンビニって店舗数多いので。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-06 00:30:30

この回答の満足度 ★★★★★
当然インパクトありますよねこれを機にいろんな業界が参入して...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-05 18:11:48

この回答の満足度 ★★★★★
確かにインパクトありますねやってほしいです詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-05 10:03:19

この回答の満足度 ★★★★★
そうですね。インパクトあると思います。詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-05-31 09:49:06

この回答の満足度 ★★★★★
今更インパクトはない気もしますが、太陽光発電は賛成。ただ、...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-05-30 23:15:11

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ