Sooda!
 閲覧数:192
ボーナス100万いかない人いますか。東電に負けてますよ。

東電「年間ボーナス」1人100万円。赤字でも向こう3年間分計上

「民間企業なら、利益が出て初めてボーナスが支給されるもの。利益も出ない赤字経営なのに、ボーナスを支給するなんて理解に苦しむ」

会合に出席した消費者団体の代表は憤った。きのう29日(2012年5月)、経済産業省で行われた3回目の電気料金審査専門委員会で、東京電力は今冬以降の3年間の賞与に相当する費用として、計約732億円を人件費に計上したことを明らかにした。
公的資金注入、独占企業の強み?

電気料金審査専門委員会は、東電の家庭向け料金の平均10%超の値上げ申請を審査する会合で、井上貴博アナウンサーは「東電が計上した賞与相当額の内訳は、今年の冬が147億円、来年度と再来年度は約294億円と291億円となっています。単純計算すると、この冬は1人平均約50万円近くのボーナスが支給されることになります」と伝えた。内訳を見る限り、来年からは夏冬合わせて一人100万円ということである。
自分たちの懐温かく

司会のみのもんた「公的資金が投入されるというときに、自分たちの懐だけは温かくしておこうという感覚が分からない。東電には企業であるという意識が欠如しているのではないか」

コメンテーターの片山善博(前総務相)は「半世紀以上にわたってライバルが存在しない独占企業として続いてきた。その意識が抜けてない」と話す。みのは「JALやりそな銀行では会社再建のために厳しい再建策を実施しました。みんな必死の思いで取り組んだが、東電にはそういう姿勢が感じられない」と言葉を強める。

(続く) http://www.j-cast.com/tv/2012/05/30133776.html

質問者:匿名
質問日時:2012-05-31 00:02:40
カテゴリ:マネー>家計・貯金>家計・節約

ベスト回答
企業意識の欠如なんてもんじゃ無いですね。みのもんたの言い回しも軽すぎる。
公的資金投入でこれだけ騒がれても内部の切り込みは、まだ行われていない。
騒いでいる割に周りを囲んでいるだけで、中には誰も入り込まない。
前例の企業とは、全く違いますね。何か有るのでしょうか?
東電の人間は、横着で卑しい。 でも見てるだけ。
片山さんもどうしろとは、言って無いですものね。
このままやりたい放題で時間切れにしては、いけない筆頭企業である事だけは確かです。

回答者:nongenre
回答日時:2012-05-31 00:54:06

この回答の満足度 ★★★★★

↓↓その他の回答 1〜5件/18件中
ほとんどの人が東電様に負けていますよね当然私もそうですけど・...詳細

回答者:匿名希望
回答日時:2012-06-06 01:51:17

この回答の満足度 ★★★★★
100万もないです。零細企業なので。大手なら当たり前なのかも...詳細

回答者:匿名
回答日時:2012-06-06 00:51:05

この回答の満足度 ★★★★★
震災以降、賞与はゼロになりました。東電さまのおかげです。詳細

回答者:節電しまくってます
回答日時:2012-06-05 16:03:49

この回答の満足度 ★★★★★
ボーナスはありません。東電に負けてます。「民間企業なら、利...詳細

回答者:とくめいきぼう
回答日時:2012-06-01 15:25:26

この回答の満足度 ★★★★★
夏冬合わせれば、100万は超えています。詳細

回答者:アトメ
回答日時:2012-06-01 12:38:22

この回答の満足度 ★★★★★
 [#]次へ
この質問を友達に教える
→ヘルプ
ほしい情報が見つからないときは
新しい質問をする

↑このページのトップへ
TOP マイページ ヘルプ